ZILLIネクタイ 2015年春のコーディネート

 

こんにちは!

 

熊本は雨の木曜日…気温は比較的暖かく
こうして一雨ごとに春になるのだなと感じています。

 

本日は、春の装いにお勧めの
ZILLI(ジリー)ネクタイコレクションを
ご紹介いたします。

(ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

ネクタイ、というとスーツに合わせた
ビジネススタイルというイメージが
一般的ですが、昨今はジーンズや白のボトムと
合せて軽快に着こなすアイテムとしても
認知されています。

 

例えばこんな着こなし…

IMG_0150

大胆なチェック柄のパンツに白のボトム。

 

ネクタイは遠目に見ると
無地に近いダークネイビーです。

 

IMG_2970

こちらの男性二人は、
洗いをかけたデニムにレザーの靴。

 

ジャケットは明るめの色を
合わせています。

 

ネクタイはこちらもまた
無地に近いネイビー系。

 

T21-2

というわけで、こちらのネクタイ。
ZILLIとしては細身幅8.5cm幅の
ソリッド(無地)タイでございます。

 

無地はごまかしが全くききませんので、
素材の良さがダイレクトに物を言います。

 

ZILLI(ジリー)のネクタイはその点
最高級のシルクをぜいたくに
使っておりますので
無地でありながらその存在感は抜群です。

 

IMG_2640

 

 

 

T23

また、こんなネクタイもお勧めです。
上品なブラウンをベースに
ブルー系の小さな柄が入っています。

 

01-5

明るめのジャケットと合わせてみました。
こちらのネクタイは、柄が密集している分
遠くから見るとご覧のように
無地に近い風合いになります。

 

 

また、こんなネクタイもお勧めです。

11-2

 

ネクタイの定番的柄の一つである
レジメンタル(斜めストライプ)。

 

ビジネスシーンで多く見かけますが
ちょっと着崩してみてはいかがでしょうか。

 

 

IMG_2628

シンプルな無地の
ネイビージャケットにデニム
足元にはレザーのスニーカー。

 

ネクタイの柄の色が、
デニムやジャケットの色を
それぞれ拾い上げています。

 

シャツは白無地ですっきりと…。

 

ご覧頂きましたように
ネクタイは組み合わせる
アイテム次第でカジュアルな装いに
仕上げる事ができます。

 

シンプルな柄から挑戦するのがお勧めです。
春の装いに、ネクタイでのカジュアルスタイル
是非お試しくださいませ。

 

本日ご紹介しましたネクタイなどは
こちらのページにて詳細をご覧頂けます。

 

ネクタイ: ZILLI(ジリー) ネクタイコレクションページ

柄ジャケット:Bruciare(ブルチアーレ) コレクションページ

無地ジャケット:日子Original  コレクションページ

レザーシューズ:Barrett (バレット) コレクションページ

レザースニーカー:Cesare Paciotti  チェザレパチョッティ ページ

 

※日子はZILLI ( ジリー ) の正規販売店でございます。

ZILLI ( ジリー )  に関する詳細はこちらをご覧くださいませ。
日子オフィシャルサイト ZILLIページ

ZILLI ( ジリー )  アイテムの通信販売はこちらのページにて
行っております。
日子オンラインショップZILLIページ

遠方のお客様の元へお伺いすることもございます。
お探しの品、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお電話
096-335-8121 にてお尋ねくださいませ。 (担当:中村)

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

Bruciare(ブルチアーレ)、日子Original、TOMBOLINI(トンボリーニ)…春の着こなし、色々。

 

こんにちは!

日差しが暖かくなってきたかと思えば
前が見えないほどの雪が舞う日もあり
ここ熊本もまだ寒暖の差が
激しい日々が続いております。

 

本日は、この季節にお勧めの
ジャケットやコーディネートをご紹介いたします。

01-2

まずはこちらのジャケット。

「良いスーツの条件」をしっかり満たした
日子オリジナルスーツ

 

HIKO POWER SUITS
シリーズのジャケットでございます。

 

生地は、イタリアの名門生地ブラン01-4-3

「ロロ ピアーナ」社の

【 4-PLY 】 。

 

このロロ・ピアーナ社の
【 4-PLY 】 は、4本の細い糸
(Super 130’s 以上クラス)

 

をより合わせて作られた生地です。
通常の生地よりも強度があり、しなやか。
シワが寄りにくいという特徴があります。

01-5

ご覧のように、美しい光沢も・・・。
遠目には完全に無地のネイビーですが
生地を拡大しますと…

0

黒に近い紺や青、水色など、
濃淡様々な糸を縒り合わせて
作られているのがわかります。

 

この濃淡が、無地でありながら
深い色合いに仕上げてくれています。

01-6

※写真クリックで拡大表示されます

 

シンプルなネイビーのジャケットは
様々なインナーやボトムと相性が良く
組合せ次第でその雰囲気や
イメージががらりと変わります。

 

ネクタイを合わせたり
柄パンツを合わせたり…。

 

シワに強いということもあり
あまり荷物を増やしたくない出張などでも
大活躍してくれること間違いなしです。

02

次にご紹介しますのは、
Bruciare(ブルチアーレ)
ダブルのジャケット。

 

最近、メディアでも良く
見かけるようになった
Bruciare(ブルチアーレ)
Made in Japan ならではの確かな縫製と
イタリアのテイストをふんだんに
取り入れたデザインで人気が高まっています。

02-4

一見するとシアサッカーのように
見えるこちらの生地、
実際にはコードレーン生地に
洗いをかけるというひと
手間が加えられています。

 

ユーズド風の仕上がりは
よりリラックスした印象に。02-5

 

シャツ/POGGIANTI 1958

サマーストール/Franco ferrari

ベルト/Tiberio Ferretti

パンツ/Ferrante

02-6

シャツ/Poggianti 1958

シルクセーター/Bruciare

サマーストール/Franco ferrari

カーゴパンツ/ Havana & Co

ベルト/Tiberio Ferretti

シューズ/Barrett

 

白に近い、明るい生地感なので、
鮮やかなボトムなどにも良く映えます。

01-amazon

本日最後にご紹介いたしますのは
TOMBOLINI(トンボリーニ)
ジャケットでございます。

 

イタリアの紳士服見本市
PITTI IMMAGINE UOMO
通称ピッティにて、

 

ベストスーツ賞を獲得した経歴を持つ
実力派スーツブランド
TOMBOLINI(トンボリーニ)

 

こちらのジャケットは、
ジャージ素材を使った着心地の良さが魅力です。
白、赤、青三色のボタンや
裏地の鮮やかな赤など
イタリアンメイドならではの
遊び心が散りばめられています。

01

上半身は鷲(ワシ)、
下半身は獅子(ライオン)
という伝説の生物
グリフォンがブランドの
アイコンになっています。

01-4

06-4

ラフな袖まくりスタイルが
カッコよく決まるのも
ジャージジャケットの嬉しい魅力です。
当然、伸縮性も抜群です。
快適な着心地がたまりません。

IMG_0155

様々なジャケットスタイルの
コーディネートをご紹介して参りましたが
いかがでしたでしょうか?

 

イタリアのお洒落男児たちのように
お洒落を日々、楽しんで頂ければと存じます!

**************

ご不明な点等ございましたら
どうぞお気軽にスタッフまで
お声をおかけくださいませ。

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

Fedeli ( フェデッリ ) 2015春夏コレクション第一弾入荷しました

 

 

 

さて本日は、
イタリアから届いたばかりの
春物をご紹介いたします。

01-2

こちらは、
高級ニットブランドとして知られる、
イタリアのFEDELI(フェデッリ)の
新作ポロシャツでございます

 

FEDELI(フェデッリ)といえば、
カシミヤやビキューナ(ヴィクーニャ)等
高級な素材をふんだんに使った
ニット作りのイメージが強いのですが
昨今はジャケットやデニム、シューズなど
トータルでコレクションを展開しています。

 

本日ご紹介するお品は春夏コレクションで
素材はいずれも綿100%ですが
そこはFEDELI(フェデッリ)の
コレクション…
「ただの綿」
ではございません。

01

世界には

 

「世界三大綿」

 

と呼ばれる品質に優れた
綿(コットン)がございます。

 

その中の一つが、

 

「エジプト綿」

 

です。今回入荷したFEDELI(フェデッリ)の
アイテムは全て
「エジプト綿」。
しかも、その中でも
さらに希少な

 

GIZA45

 

という綿を使っています。

*********************

GIZA綿とは…

ギザ綿は非常に長い繊維を特徴とした、極めて希少な品種です。
1820年に、モハメッド・アリ・パシャ(現代のエジプトの創始者)が、
初めてシーアイランドとブラジルの綿の種をエジプトに植えました。
他の国には類の無い恵まれた気象条件から、世界で最も品質が高く純粋な
綿がエジプトに誕生したのです。
GIZA45はナイル川河口のごく限られた狭い地域(東付近)だけで栽培
されており、その生産量はエジプト綿の年間総生産の0.4%、
世界全体の綿花生産量に比べるとわずか0.001%しかありません。
その特徴的な長い繊維(43mm以上)は、特筆すべき細さ(2.95
マイクロネア)も備えています。マイクロネアとは綿の繊維の太さを
測る単位で、一般に「上質」と呼ばれる綿でその細さが3.7~4.2
マイクロネア、その上を行く超長綿でも3.5~3.2と言われています。
その数値と比較しても、このGIZA45の「2.95マイクロネア」という
細さが、際立っていることがわかります。
それだけ繊細な糸でありながら、GIZA45は優れた耐久性も兼ね備えて
いますので、より長い期間、その高い品質をお楽しみ頂く事ができます。

*************************

02-2

こちらは、色違いの白。
春夏の装いに、
白のポロシャツは
マストアイテムと言えます。

 

肌に触れるものだからこそ
本当に上質な綿を
お選びいただきたいと思います。

03-2

こちらはVネックのTシャツです。
イタリアの真夏の青空のような
美しいブルーでございます。

03-4

シルクのような光沢
カシミヤのような滑らかで
柔らかい肌触りも

 

GIZA45の特徴でございます。

04-amazon

そして本日、
最後にご紹介いたしますのは
こちらのジャージシャツでございます。

04

GIZA45で作り上げた
ジャージ生地は、
まさに極上の肌触りです。

 

伸縮性に富むため、
例えば長距離のフライトや
ドライブなど、長い時間を
過ごさねばならない場面などでも
快適な着心地をお楽しみ頂けます。

 

シャツとしてお召し頂くも良し
Tシャツの上などから軽く羽織るも良し
様々な着こなしが可能です。

IMG_0302mini

駆け足でご紹介いたしましたが
いかがでしたでしょうか?

 

今回入荷した品々は全て、
昨年6月にフィレンツェで開催された
紳士服の一大見本市
PITTI IMMAGINE UOMO
通称ピッティの
FEDELIブースでオーダーを
出していたものです。

 

ちなみに今回は第一弾!第二弾として
近日、ジャケットなどが届く予定です。

 

写真は、担当であり長年の大切な友人である
ファビオさんと。(ファビオさんは、今はFEDELIを退職されています)
膨大な数のサンプルとにらめっこしながら、
お客様のお顔を思い浮かべつつ
オーダーを出した品々。

 

お手に取って頂けたら
こんなに嬉しい事はございません。
ご興味を持って頂ける品がございましたら、
どうぞお気軽に、わたくしどもスタッフまで
お声をおかけくださいませ。

 

今回ご紹介した品々は、ウェブショップ(通販ページ)でも取り扱っております。是非ご覧ください。

日子オフィシャルサイトFEDELIページ

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450