Fedeli ( フェデッリ ) 2015春夏コレクション第一弾入荷しました

 

 

 

さて本日は、
イタリアから届いたばかりの
春物をご紹介いたします。

01-2

こちらは、
高級ニットブランドとして知られる、
イタリアのFEDELI(フェデッリ)の
新作ポロシャツでございます

 

FEDELI(フェデッリ)といえば、
カシミヤやビキューナ(ヴィクーニャ)等
高級な素材をふんだんに使った
ニット作りのイメージが強いのですが
昨今はジャケットやデニム、シューズなど
トータルでコレクションを展開しています。

 

本日ご紹介するお品は春夏コレクションで
素材はいずれも綿100%ですが
そこはFEDELI(フェデッリ)の
コレクション…
「ただの綿」
ではございません。

01

世界には

 

「世界三大綿」

 

と呼ばれる品質に優れた
綿(コットン)がございます。

 

その中の一つが、

 

「エジプト綿」

 

です。今回入荷したFEDELI(フェデッリ)の
アイテムは全て
「エジプト綿」。
しかも、その中でも
さらに希少な

 

GIZA45

 

という綿を使っています。

*********************

GIZA綿とは…

ギザ綿は非常に長い繊維を特徴とした、極めて希少な品種です。
1820年に、モハメッド・アリ・パシャ(現代のエジプトの創始者)が、
初めてシーアイランドとブラジルの綿の種をエジプトに植えました。
他の国には類の無い恵まれた気象条件から、世界で最も品質が高く純粋な
綿がエジプトに誕生したのです。
GIZA45はナイル川河口のごく限られた狭い地域(東付近)だけで栽培
されており、その生産量はエジプト綿の年間総生産の0.4%、
世界全体の綿花生産量に比べるとわずか0.001%しかありません。
その特徴的な長い繊維(43mm以上)は、特筆すべき細さ(2.95
マイクロネア)も備えています。マイクロネアとは綿の繊維の太さを
測る単位で、一般に「上質」と呼ばれる綿でその細さが3.7~4.2
マイクロネア、その上を行く超長綿でも3.5~3.2と言われています。
その数値と比較しても、このGIZA45の「2.95マイクロネア」という
細さが、際立っていることがわかります。
それだけ繊細な糸でありながら、GIZA45は優れた耐久性も兼ね備えて
いますので、より長い期間、その高い品質をお楽しみ頂く事ができます。

*************************

02-2

こちらは、色違いの白。
春夏の装いに、
白のポロシャツは
マストアイテムと言えます。

 

肌に触れるものだからこそ
本当に上質な綿を
お選びいただきたいと思います。

03-2

こちらはVネックのTシャツです。
イタリアの真夏の青空のような
美しいブルーでございます。

03-4

シルクのような光沢
カシミヤのような滑らかで
柔らかい肌触りも

 

GIZA45の特徴でございます。

04-amazon

そして本日、
最後にご紹介いたしますのは
こちらのジャージシャツでございます。

04

GIZA45で作り上げた
ジャージ生地は、
まさに極上の肌触りです。

 

伸縮性に富むため、
例えば長距離のフライトや
ドライブなど、長い時間を
過ごさねばならない場面などでも
快適な着心地をお楽しみ頂けます。

 

シャツとしてお召し頂くも良し
Tシャツの上などから軽く羽織るも良し
様々な着こなしが可能です。

IMG_0302mini

駆け足でご紹介いたしましたが
いかがでしたでしょうか?

 

今回入荷した品々は全て、
昨年6月にフィレンツェで開催された
紳士服の一大見本市
PITTI IMMAGINE UOMO
通称ピッティの
FEDELIブースでオーダーを
出していたものです。

 

ちなみに今回は第一弾!第二弾として
近日、ジャケットなどが届く予定です。

 

写真は、担当であり長年の大切な友人である
ファビオさんと。(ファビオさんは、今はFEDELIを退職されています)
膨大な数のサンプルとにらめっこしながら、
お客様のお顔を思い浮かべつつ
オーダーを出した品々。

 

お手に取って頂けたら
こんなに嬉しい事はございません。
ご興味を持って頂ける品がございましたら、
どうぞお気軽に、わたくしどもスタッフまで
お声をおかけくださいませ。

 

今回ご紹介した品々は、ウェブショップ(通販ページ)でも取り扱っております。是非ご覧ください。

日子オフィシャルサイトFEDELIページ

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中