世界の逸品 65品目 TecknoMonster テクノモンスターのカーボンファイバーキャリーバッグ

 

***********************
2016.12月 追記

HIKO 銀座店におきまして、
最新コレクションのほか、
家具コレクションも
ディスプレイしております。

We have some collection
of TecknoMonster at
our new shop in Ginza,
Tokyo.

HIKO GINZA
2F-2-8-17 Ginza, Chuo-ku,
Tokyo  JAPAN
Tel 03-6264-4450

tmc

15781741_1391308257586957_391698377859485049_n

フェラーリ専門誌

 

「SCUDERIA」

 

スクーデリアにてテクノモンスター
CEO兼デザイナーの

 

ジャコモヴァレンティーニ氏

 

インタビューが見開き2ページで掲載されました。

 

インタビューの中でジャコモ氏が
わたくしどものことを
「HIKOはセレクトショップの未来である」
と語って下さいました。

 

2016.5.28 追記

日本初「TecknoMonster Online
custom order 」サービスを開始。
詳しくはこちらのバナーをクリック
くださいませ↓
HIKOオンラインカスタムオーダーサービス

*****************************

 

 

本日は、イタリアからやってきた

 

まさに

 

「逸品」

 

のキャリーバッグをご紹介いたします。

05

こちらは、「オロビアンコ」で知られ、
Made in Italy協会の会長も務める
ジャコモ・ヴァレンティーニ氏が
手掛けるブランド

 

TecknoMonseter
テクノモンスター

 

の品です。

いわゆる機内持ち込みサイズの
キャリーバッグでアイテムとしては
特段珍しいものではございません。

 

しかしこちらのバッグは、素材が特別。
本体には宇宙ロケットやF1のマシン
などに用いられるハイテク素材
炭素繊維「カーボンファイバー」を
使用しています。

 

デザイナーのジャコモ氏は、この
キャリーバッグを、

 

 

「これは単なるキャリーバッグ
ではない。

一台の名車を作り上げる気持ちで
生み出される、あなたの最高の
旅の相棒なのです。」

 

 

と語っています。

 

 

ジャコモ氏は、ヨーロッパだけは
でなく、アジア、ドバイなどの
中東、アメリカと、日々、世界中
を飛び回っています。

 

 

自らの様々な体験から、「快適な
旅に欠かせない全ての事を備えた
究極の名品を創ろう」と考えた、
ジャコモ氏はそう語ります。

 

 

TecknoMonster の特徴①
堅牢にして軽量。
最先端のリアルカーボン
ファイバーをボディに纏う。

 

05-5

TecknoMonster テクノモンスター
の最大の特徴は、最高級のカーボン
ファイバーをそのボディに纏って
いるという点です。

 

カーボンファイバーは、重さは
鉄の約1/4、比強度は鉄の
約10倍。

 

宇宙ロケットやジェット機、
F1カーなどに使われる非常に
希少な素材です。

 

 

こちらは一台一億と言われるPagani。
この本体もカーボンファイバー製です。

 

これまで、スーツケース業界では
部分的にそのカーボンを用いた品は
あっても、ボディ全体がカーボン
という品はありませんでした。

 

強度があるがゆえに、非常に加工が
難しい素材であることも、その
理由の一つです。

 

 カーボンでバッグを作ろうとした
当初は多くの人々に「クレイジー!」
と言われたのだとか。

 

しかし、過去幾度となく旅先での
スーツケースやキャリーバッグの
破損や故障に見舞われてきた
ジャコモ氏は、

 

「旅先でスムーズに移動
できない不便、新しい物を
調達するのにかかる時間、
費用、手間、すべてが
無駄だ。このストレスから
解放されたい」

 

と感じていました。

そして、「何よりも頑丈な素材を
探し求めた結果が、カーボン
ファイバーだったのです」と。

 

 

TecknoMonster の特徴②
「重くなるほどに
スムーズ?」
圧倒的稼働力を誇る車輪。

 

先日、大容量タイプのスーツケースを
御求めになられたお客様が、こんな
ご意見をくださいました。

 

「いや、凄いですよ、これは。
中身が重くなる程スムーズに
動く感じです!!」

 

 

重さが増すほどスムーズに動く…

 

これはいったいどういう事なのでしょう。

 

 

blog16

実はTecknoMonster の 車輪には、
セラミックのボールベアリングが、
ゴム部分にはエラストメリック
ポリウレタンという、温度変化に
強く、クッション性にも富む特殊な
素材が使われています。

 

 

車輪に限らず、メタル部分は全て
アルミの塊からの削り出しです。

 

TM03

 

一つ作るのに8時間、9時間かかる
パーツもあるとのこと。

 

そうして作られた車輪を、F1マシン
の車輪の固定の仕方と同じ技法で
カーボンボディに固定されています。

 

 

ちなみにこの車輪は、あまりに
強固で特殊なため、
例えばこの車輪を他社のキャリー
バッグなどに装着したとすると、
車輪の強さに本体が耐え切れず、
本体側が破損するのだとか。

 

リアルカーボンファイバーの
頑丈なボディは、中身の重さを
垂直に、かつ均等に4つの
車輪に伝えることが出来ます。

そのため、車輪のバランスが
常に安定しており、上記の

 

「重くなるほどスムーズに動く」

 

という不思議な体験に繋がって
いるのです。動かすときの音が
非常に静かであることも、嬉しい
特徴の一つです。

 

 

 

TecknoMonster の特徴③
手仕事のぬくもりを宿す、
ハンドステッチのレザー
ハンドル

blog17

キャリーバッグやスーツケースの
ハンドル部分には高級車のシート
と同じ上質なレザーが使われて
います。

 

高級車のシートレザーは、通常の
レザーに比べ、紫外線や湿度、
摩擦などに対する耐性が優れて
います。美しい風合いを長く
保つことを助けています。

 

そしてそのレザーには、イタリアの
伝統的な技法で、手縫いによって
ステッチが…。

 

 

有名ブランドでも、人件費の安い
海外で生産することが珍しくない
昨今ですが、TecknoMonsterは
イタリア製であることに
誇りを持って物作りに取り組んで
います。

 

テクノモンスターのキャリーバッグ
を手にする時、高級車のハンドルを
握るような高揚感が、そこには
あります。

 

 

 

 

TecknoMonster の特徴④
他に類を見ない、
官能的な美しさ

 

 

旅でありがちなのが、

 

似たようなキャリーバッグや
スーツケースが、空港のターン
テーブルに次々と流れてくる…

 

というシチュエーション。

 

思わず他の人の物と取り違えそうに
なったことがある方もいらっしゃる
のではないでしょうか。

 

はっと目を引くほどのカーボンボディ
の美しさは、官能的ですらあります。

 

空港を、ホテルのラウンジを、
名画のような風景の中を、
圧倒的存在感を放つ逸品とともに、
颯爽と歩く…。

 

最高の旅の1シーンです。

 

堅牢さ、使いやすさ、そして
美しさ。

 

ジャコモ氏が、

 

「最高の旅の相棒」

 

と呼ぶ理由、お分かり頂けたの
ではないでしょうか?

 

 

IMG_4113

こちらの写真は、弊社担当の
フェデリコさんが、
旅先から送ってくれた画像です。
スペインで開催されたイベントの
様子なのだとか。右に写っているのは
PAGANI ZONDA!

 

TecknoMonsterは、かの
ランボルギーニ
とも公式にコラボしています。

 

車好きの方達にとっても、
目が離せないお品です。

 

 

こちらで動画をご覧頂けます。

 

 

ちなみに、TecknoMonsterの
コレクションは、ハードタイプ
カーボンファイバーを使った
スーツケースやキャリーバッグ
だけではありません。

 

ソフトタイプのカーボンファイバー
を使った、バッグコレクションも
ございます。

 

ジローラモさんが、LEONのブログで
着用していたバックパック(リュック)
(詳細はこちらをご覧くださいませ↓
バックパック 商品ページ )

 

 

 

 

手にした瞬間「え!?」と思わず
声が出る、超軽量タイプの
ブリーフケース
(詳細はこちらをご覧ください↓
ブリーフケース 商品ページ )

TecknoMonster bag red

自転車、バイク通勤の方に大好評の
ボディバッグ

(詳細はこちらをご覧ください↓
ボディバッグ 商品ページ )

 

 

 

 

tec00023_a,azpm

ヨガやゴルフ、スパなどへの
お出かけに大活躍しそうな
たっぷりサイズのトートバッグ…

テクノモンスター バックパック tec00026

サミュエルLジャクソンさん、
タイの国民的スター ジェームス
ジラユ(James Jirayu)さんも愛用
しているバックパックなど、
幅広いアイテムが揃っています。

詳しくはこちらのページ ↓
にて商品をご覧頂けます。

TecknoMonster コレクションページ

ご興味を持って頂けましたら、
どうぞお気軽にスタッフまで
御声をおかけください。

TEL 03-6264-4450

東京都中央区銀座2-8-17 2F

(日子は、TecknoMonster の
正規販売店でございます。)

 

****************************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。詳しくは上記
バナーをクリックくださいませ。

また、「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログでも、
弊社オーナーをご紹介頂いております。

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

保存

保存

広告

世界の逸品 65品目 TecknoMonster テクノモンスターのカーボンファイバーキャリーバッグ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: TecknoMonsterがあなたの雨の日を楽しくする3つの理由 | agenda di HIKO

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中