TecknoMonster が あなたの旅の4つの「困った!」を防ぎます

 

 スーツケースや、
キャリーバッグ…
これまで、こんな
トラブルは
ありませんでしたか?

 

朝の光のまぶしさが増したような
気がする今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか?

 

気候が良くなると、旅に出たくなる。
連休はどこに行こうか?
そんな方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

 

 旅する上で欠かせないのが、
トロリーやスーツケース。

しかし、こんなトラブルで
折角の旅が…!

 

そんな声も耳にします。

 

それは…

 

*車輪や本体が破損してしまう*

 

スーツケースやトロリーの故障…。

 

買い替えのコストそのものだけでなく、
旅先でショップを探したりわざわざ
買いに出かけるその手間、時間。

 

スムーズに目的地に向かう事が
出来ないストレスが、
折角の旅を台無しに…。

 

 

*ガラガラと音を立てる車輪*

 

海外出張などの時は、早朝や深夜の
フライトも、珍しくありません。

 

家族を起こさず、そっと出発したい
のに、ガラガラと無粋な音を立てる
車輪に閉口してしまう…。

 

 

*スムーズに動かず重く感じる*

 

中身が重くなると、途端に車輪の
稼働が悪くなり、まっすぐ進むにも
うまく行かない…。

 

エレベーターやエスカレーターの
乗り降りでひやりとしてしまう…。

 

 

*空港のターンテーブルで…*

 

空港のターンテーブルで荷物を
ピックアップする折に、同じ様な
色、デザインのスーツケースや
トロリーが次々と流れてくる…

 

うっかり取り違えたりしないよう、
間違えられたりしないよう、
神経を使う。

 

 

旅が日常的である方ほど、上記の
ような体験をされているのでは
無いかと存じます。

 

 

【 TecknoMonsterが、
あなたの旅を変えてくれます。】

 

これまでにも折に触れご紹介して
まいりました、テクノモンスター。

 

あらためてその魅力に触れたいと
思います。

 

 

 

* 圧倒的強度 *

TecknoMonster テクノモンスターの
最大の特徴は、最高級のカーボン
ファイバーをそのボディに纏って
いるという点です。

 

カーボンファイバーは、重さは
鉄の約1/4、比強度は鉄の
約10倍。

 

宇宙ロケットやジェット機、
F1カーなどに使われる非常に
希少な素材です。

 

こちらは一台一億と言われるPagani。
この本体もカーボンファイバー製です。

 

これまで、スーツケース業界では
部分的にそのカーボンを用いた品は
あっても、ボディ全体がカーボン
という品はありませんでした。

 

 

強度があるがゆえに、非常に加工が
難しい素材であることも、その
理由の一つです。

 

TecknoMonster CEOのジャコモ氏
いわく、初めにカーボンでバッグを
作ろうとした時は多くの人々に
「クレイジーだ!」と言われたのだとか。

 

 

しかし彼らの「丈夫で、そして美しい
スーツケースを作るのだ」という強い
意志が、この全く新しい名品を
生み出しました。

 

 

 

* 静かで、軽やかな操作性 *

TecknoMonster テクノモンスターの
コレクションは、金具の一つ一つに
至るまですべて自社生産(イタリア製)
でございます。

 

金具は全て、アルミの塊から削り
出されて作られます。

 

また、車輪はボールベアリングの
物を使い、驚くほど滑らかに、そして
するすると静かに稼働します。

 

同じ中身・重さでも、その快適な
足回りが、驚異的な軽さを感じ
させてくれます。

 

 

* 唯一無二のデザインと
手仕事のぬくもり *

スーツケースやブリーフケース等の
ハンドルは、イタリアの伝統的な技法に
より一つ一つ手縫いで仕上げられて
います。

 

グリップすると、職人の手仕事の
ぬくもりが伝わってくるようです。

 

 

まるでスーパーカーのような美しい
ブラックのカーボンと、鮮やかな
レザーのハンドルのコントラストが
何ともいえません。

 

 

 

 

カーボンファイバーや削り出しの
アルミパーツが支える耐久性。

 

スーツケースとしては類を見ない
高品質の車輪による操作性と静音性。

 

そして職人たちの技と魂が込められた
美しいディテール。

 

その全てを兼ね備えたもの、
それがTecknoMonster テクノ
モンスターのコレクションです。

 

あなたの旅を、劇的に、そして
快適なものにする、頼もしい
相棒となってくれます。

 

 

そのハンドルを握る時、まさに最高の
車のシートに身を預ける瞬間のような
高揚感を感じるのも、たまらない魅力
です。

 

現在その品質は高い評価を受け、かの
ランボルギーニの公式スーツケースや
ラゲッジを手がけていることでも
知られています。

 

 

美しさと、機能性、希少性。

 

全てを備えるTecknoMonster が
世界を股にかけて活躍するビジネス
エグゼクティブや、旅を愛する富豪達
がこぞって愛用するのも頷けます。

 

 

さて本日は、さらに、HIKO銀座
にて開催するイベントについて
ご報告申し上げます。

 

特別受注会・即売会

日時 3月17日(金) ~ 20日(月)
11:00~19:00

会場 HIKO銀座
東京都中央区銀座2-8-17-2F

 

アクセスはこちらをご確認
下さい↓

HIKO銀座へのアクセス

 

概要

テクノモンスターの日本未入荷の
最新モデルや、定番の人気モデルを
お好みのレザーや色、ステッチの
色などをご指定してご注文頂ける
特別なイベントでございます。

 

 

また、イベント開催記念として
一部の既成品を特別価格(20%
オフ)にて販売いたします。

 

 

17日から19日までの三日間は
イタリアの本社から担当の
フェデリコが来日し、ともに
皆様のお越しをお待ちして
おります。

 

 

昨年3月に熊本で開催された
イベントの様子は、こちらで
ご覧いただけます。↓
TecknoMonster TrunkShow in HIKO!

 

このたびのイベントでは、そんな
テクノモンスターの品々を、
自分だけの仕様にカスタム頂けます。

 

 

より日常的にお使いいただける、
カジュアルなソフトタイプの
カーボンを用いたバッグなども
お選びいただけます。

 

(ソフトタイプカーボンバッグ
¥12万円前後から)

 

 

この期間中にしかご覧頂けない
特別なモデルなどもご用意します
ので、是非この機会に足を
お運びくださいませ。

 

 

ご不明な点等ございましたら、
どうぞお気軽にスタッフまで
お声をおかけください。

 

TEL 03-6264-4450

 

TecknoMonster テクノモンスターの
コレクションは、こちらのサイト
(HIKO通販サイト)で御覧頂けます。

 

 

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中