ZILLI特別受注会 in HIKO銀座

 

ZILLI特別受注会
即売会開催の
お知らせ

 

 

 

このたびわたくしども日子は
銀座店オープン1周年を迎えます。
ひとえに皆様のご愛顧のおかげ
でございます。

 

 

心より御礼申し上げます。

 

1周年を記念して、ZILLIの
フランス本社から担当を招き
ZILLI特別受注会・即売会を
開催することとなりました。

 

 

「世界最高の衣」をコンセプトと
する、フランスが誇るラグジュアリー
ブランドZILLI ジリー。

 

その美しいコレクションは世界の
富裕層たちを魅了してやみません。

 

本イベントでは、最新コレクション
(ZILLI公式秋冬カタログ掲載品
含む)のサンプルをフランスから
直送。

 

コートやブルゾンなどのアウター類、
また、財布やベルトなどの
レザーアイテムを、お好みの素材で
お作り頂けます。(納期:約2か月)

 

 

 

 

また、HIKOがZILLI社に特別に
オーダーしたガーメント(衣料品)、
雑貨(ベルト、マフラー、財布)や
秋冬ネクタイも同時入荷。

 

 

美しき最新のコレクションを
お楽しみくださいませ。

 

来日いたしますフランス本社
スタッフと共に、皆様のお越しを
心よりお待ち申し上げております。

 

 

ZILLIジリーの魅力に関しましては
ブログをご覧くださいませ。↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、最高級ブランドZILLI ジリーの魅力とは?

 

 

HIKO銀座
東京都中央区銀座 2丁目 8-17 -2F
TEL 03-6264-4450

 

 

銀座駅
(銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
A13出口より徒歩3分

 

 

銀座1丁目駅 (有楽町線)
9・10出口より徒歩1分

 

 

 

広告

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、最高級ブランドZILLI ジリーの魅力とは?

 

 

「有名ブランドでなくても良い、
より良い物を身に着けたい」

 

 

「本当に高級、高品質な
ブランドを知りたい」

 

「誰の前に立っても気後れ
せずに、堂々とふるまえる、
そんな一着を探している」

 

 

そんな方はいらっしゃいませんか?

 

 

日本では知名度は低くても、
欧米やアラブ諸国の富裕層、
セレブリティ、ビジネス
エグゼクティブたちから
絶大な人気を誇るブランドが
ございます。

 

その名は、

ZILLI(ジリー)

 

フランス、リヨンで生まれた、究極の
ラグジュアリーブランドです。
メンズコレクションを中心に
ヨーロッパ、アメリカ、ドバイ、
ロシアなどで展開しています。

 

コンセプトは、

 

The finest garment in the world.

 

世界最高の衣

 

 

でございます。

あまりに高級がゆえに、日本では
取り扱うことが出来る小売店が
ほとんど無く、また、代理店や
いわゆる「ジャパン社」と呼ばれる
日本での法人も持ちません。

 

 

そのため、広告を出すなどして
知名度を上げようとする存在が
長らくなかったため、その名を
知る人たちは、日本では富裕層を
中心に、ごくごく限られた方たち
だけ。

 

まさに幻のブランドです。

 

 

ZILLIの顧客リストには、王族や
世界の首脳クラス、ハリウッドで
活躍するスターやアーティスト、
スポーツ選手などの、そうそうたる
名前が並んでいます。

 

日本では、かなり前になりますが
長嶋茂雄さんがオーストリッチの
コートをお召しになった姿が
メディアに登場し、

 

「あのコートは一体どこの
ブランドの品だろうか?」

 

と話題になったこともありました。

 

 

また、これはわたくしどものお客様の
実体験ですが、ZILLI ジリーのコート
をお召しになってパリの学会に
行かれた折、エルメスの本店で
スタッフの方にコートをお預けに
なったところ、マネージャーのような
方が現れ、

 

「お客様、
よろしければこちらへ」

 

と特別なお部屋に招いて下さったとの
こと。「なぜ私を?」という質問に

 

「お客様のお召しのコートの
価値を、わたくしどももよく
存じておりますので。」

 

という答えが返ってきたそうです。

 

「やっぱりZILLIジリーって凄い
ブランドなんだね!」

 

 

と、お客様がとても嬉しそうに
ご報告してくださいました。

 

 

 

さて、そのZILLI ジリーが何故、

 

世界最高峰ブランド

 

と称され、愛されているのか?

 

 

その理由をいくつか挙げてみます。

 

 

ZILLIが世界最高峰の
ブランドと呼ばれる
理由 ①

圧倒的な品質の高さ

 

ZILLI ジリーをご存じない方でも、
たとえば「自分はファッションに
疎い」と仰る方であっても、
ZILLI ジリーのアイテムに触れると、

 

「一体これは何なんですか」

 

と驚きの声を上げられます。

ZILLI ジリーが使うのは、最高級の
素材のみ。厳選されたビキューナや
カシミヤ、クロコダイル、シルク
などの素材は、柔らかさ、軽さ、
美しさに優れています。

 

一般に、そうした上質な素材は
縫製などを施す時に、その品質の
高さに見合う高度な技術を要します。

 

優れた職人、熟練した技を持つ
匠でなくては、それらの素材を
活かしたものづくりを手掛ける
ことが出来ないのです。

 

最高の素材を使って、最高の
職人たちが腕を振るう。
そうして生み出されるのが
ZILLI ジリーのコレクションです。

 

ちなみに、こちらのブルゾン
既に完売しており取り扱いは
ございませんが、この品も
目を見張るクオリティでした。

 

と申しますのも、この素材が
驚異的で…。

 

こちらのお写真をご覧ください。↓

 

 

こちらの素材は、

 

青のシルク生地に、
黒の極細のレザーを
縫い付けたもの

 

なのです。

普通の感覚ならば、黒のレザーに
青の糸でステッチを入れる…
くらいかと思うのですが。

超絶技法と呼ぶべき技です。

 

軽さや柔らかさを備えたコレクション
ですので、着心地の良さも極上です。

 

ZILLIのコレクションは現在、
スーツやコート、ブルゾン、
ニットウェア、ジーンズ、シューズ、
バッグ、カフスボタンなど、様々な
アイテムを展開しております。

 

 

 

「これを履いたらほかの
ブランドの物が履けなく
なった」

 

と、ZILLI ジリーのジーンズ
定期的に御求めになるお客様も
いらっしゃいます。

 

 

 

 

ZILLIが世界最高峰
ブランド
と呼ばれる
理由 ②

目を奪われる美しさ

 

こちらは、シルクビキューナ生地と
パンチングを施したラムスキンを
合わせたジャケットでございます。

裏地はシルク100%です。
同社のストールなどに使われる
シルクを贅沢に。

 

 

表地も、裏地も、息をのむ美しさ
でございます。最高級の素材
ならではです。

 

メンズを中心としたブランドですが
女性のファンが多いことも頷けます。

 

 

また、その美しさはレザーアイテム
でも際立っています。

 

こちらは、最高級のアリゲーターを
メタリックブルーに仕上げた
長財布でございます。

表側、内側ともに、左右対称に
美しく整った斑が、
その品質の高さを物語ります。
内側については、斑が描き出す
線が、縦横なるべく繋がって
見えるように、レザーを配置
してあるため、長財布を開くと、
それが一枚のレザーであるかの
ように見えます。

 

 

決して奇抜なデザインではないのに、
その素材そのものの圧倒的な美が
人の目をひきつけてやみません。

 

 

 

ZILLIが世界最高峰
ブランドと呼ばれる
理由 ③

幻と呼ばれる程の希少性

 

 

先述の通り、
ZILLI ジリーのコレクションは
いずれも、最高級の素材を厳選し、
熟練した職人たちの手でひとつひとつ
丁寧に作られています。

 

そのため、大量生産とは真逆の
立ち位置となっており、市場に流通
している量がきわめて少ないことも
特徴です。

 

わたくしどもHIKO(日子)では、
ZILLI ジリー社と20年近くにわたる
取引があり、今もリヨンの本社や
ミラノのショールームをシーズン毎に
訪れています。

 

 

数多あるサンプルの中から「これは」
という品を選び、さらにそこから
わたくしどものお客様に喜んで頂ける
ような生地を組み合わせていくため、
完成した商品が

 

「HIKO(日子)でしか買えない」

 

という品になることもございます。

 

こちらのブルゾンもまさにそんな
幻の一点。ロシアからご来店された
お客様が、「この色の組合せは
確かにパリの本店でもドバイでも
見ることが無かった」とご購入
されました。

 

 

「まずは身近に、ZILLI
ジリーの
アイテムを使って
みたい」

 

 

という方がいらっしゃいましたら
ネクタイをお勧めいたします。

 

 

厚みのある最高ランクのシルクを
用いたネクタイは、光沢、発色、
いずれをとっても芸術品のような
美しさです。

 

裏側までも、美しく…

 

ZILLI ジリーのジャガード織の
ネクタイは、上記のお写真のように
見る角度によってがらりとその
表情が変わります。

 

 

Vゾーンに纏う宝石と言っても
過言ではありません。

 

ZILLI ジリーのネクタイはとても
特徴的です。そのため、既に
愛用しておられる方同士であれば
すぐに、「あ、ZILLI ですね」と
おわかりになり、そこから会話が
弾むこともあるのだとか。

 

各国の首脳会議の様子をテレビで
観ていても「この方はZILLIかな」
と思う場面が多々ございます。

 

大きなロゴマークなどは一切入って
いないのに、それが非常に良いもの
であることが一目で伝わる…
富裕層の方々の多くは、そんな
「悪目立ちせず、それでいてオーラ
がある」ものを求めています。

 

ZILLI ジリーはそんな要素を
満たしているので、本当に良い
物を知り尽くしている人たちほど、
ZILLIのファンになっていくのは
自然なことかもしれません。

 

大切な方への特別な贈り物を
お探しの方が、唯一無二の
美しさと存在感を備えた
ZILLIのネクタイを御求めに
なることも、とても多いです。

 

 

駆け足でZILLI ジリーの魅力を
お伝えしてまいりましたが、
いかがでしたでしょうか?

 

最高峰ブランド
ZILLIのアイテムを、
今すぐ5%オフで
お買い物頂けます。

 

HIKOオンラインストア会員登録

↑ こちらのページにて会員登録を
完了されますと、ZILLIジリー他
世界の逸品たちを5%オフにて
御求めいただけます。

 

ご興味を持っていただきましたら
是非一度、わたくしどものショップへ
足をお運びくださいませ。

オンラインストアでもコレクションを
御覧頂けます。

HIKOオンラインストア ZILLI ジリー 

 

実店舗での販売

ZILLIのアイテムは主に、私どもの
銀座店にて取り扱っております。
銀座店は、ブルガリやシャネルが
ございます中央通りの銀座2丁目
信号から徒歩一分の場所に
ございます。

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

Men’s Precious メンズプレシャス
2017年夏号(6月発売)にて、
「日本一ラグジュアリーなセレクトショップ」
としてご紹介頂きました。

 

 

 

 

テクノモンスター特別受注会 in HIKO銀座

6月の定例出張、帰国後の業務など
慌ただしく過ごしておりましたら、
あっという間に7月も折り返しに。

 

本日は、イベントのお知らせが
ございます。

 

 

Tecknomonster
テクノモンスター
特別受注会
in HIKO銀座

 

 

7月21日(金) ~ 24日(月)

 

東京都中央区銀座2丁目
8-17 ハビウル銀座Ⅱ 2階
TEL 03-6264-4450

 

 

 

 

Tecknomonster
テクノモンスターの顔といえば、
こちらのリアルカーボン
ファイバーを用いた、
ラゲッジコレクションです。

 

加工の難しさから「製品化は不可能」
と言われていたカーボンファイバー
のキャリーバッグやスーツケース。

職人たちの熱意と研究によって
形となった、マスターピースと
呼ぶべき品々です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。


世界の逸品65品目テクノモンスターのキャリーバッグ

 

 

また、最近特に注目を集めているのは
驚異的な軽さが魅力のソフトタイプ
カーボンファイバーを使った、バッグ
コレクションでございます。

 

 

 

金具までカーボンファイバー製
という特別な品々も!

 

持った瞬間に「は!?何これ!」と
驚いてしまう、超軽量のブリーフ
ケースや、バックパック、トート
バッグは、レザー製のものよりも
耐久性があり、雨に濡れても安心と
いう嬉しい機能がたくさん。

 

 

多くのお客様に、

「もっと早く使えばよかった」

 

とご好評頂いております。

 

ソフトタイプカーボンコレクション
については、詳しくはこちらを
御覧ください。↓
テクノモンスターがあなたの雨の日を楽しくする4つの理由

 

 

 

このたびのイベントでは、レザーや
ステッチの色をご指定頂けるほか、

 

「愛用のノートPCが
丁度入る
大きさに
仕上げたい」

 

「マグネットではなく、
ホックタイプの金具に
変えたい」

 

「中身が見えないように、
トートの内側に蓋を
付けてほしい」

 

といったご要望に合わせて、
デザインや仕様をカスタム可能
でございます。

 

 

なかなか既製品では気に入る品が
無い、もっと好みや機能性を
追求した逸品が欲しい、
そんなあなたにお勧めの特別な
イベントでございます。

 

 

ちなみにこちらは、前回開催時の
様子です。ジローラモさんも
駆けつけてくださいました!

 

 

ご興味を持っていただけましたら
是非一度、お気軽にHIKO銀座へ
お立ち寄りくださいませ。

 

驚きの軽さで、思わず笑ってしまう。
そんな体験を共有させて頂ければ
と存じます。

 

 

↑クリックで拡大

 

HIKO銀座 アクセス

◆東京メトロ 銀座駅
(銀座線、日比谷線、丸ノ内線)
A13出口(松屋銀座前) 徒歩3分

 

◆銀座2丁目交差点から徒歩1分

 

◆K.Itoya(伊東屋別館)さんの
隣のビルの二階です

【日本一という称号】HIKO銀座が目指すべきもの

 

 

「商品をお貸し頂けませんか」

 

そんなお電話があったのは、
先々月の事でした。

 

「6月発売の、Men’s Precious
夏号にてバッグ特集を行います」

 

というお話でした。

 

 

その中で、わたくしどもが取り扱って
いる、アルフレッドベレッタ
クロコのブリーフケースをご紹介
下さるという有難いオファー。

 

「喜んで!」とお返事し、発刊を
心待ちにしておりました。

 

そして先日、こちらの掲載誌が
届きました。

 

 

モデルさんがあえて顔を隠した
表紙、とても新鮮です。

 

メインテーマは

 

「白シャツとは、
男の貌(かお)である。」

 

 

そして、表紙には

 

「世界最高峰の名品バッグ」

 

の文字も。

 

ワクワクしながらページをめくり…

 

 

 

ありました!

 

美しいブルーのクロコダイルの
風合いが、より一層際立つ
存在感溢れるお写真。

 

思わず「おお」と声が出ました。

 

そして本文。

 

書き出しは、こうです。

 

 

「日本でいちばん
ラグジュアリーな
セレクトショップは、
銀座と熊本にある。」

 

 

思わず、読んだ瞬間背筋が伸びました。

 

実は、「日本で一番」という評価を
メディアの方々に頂いたのはこれが
二度目です。

 

最初にそう仰って下さったのは、
THE RAKE JAPAN EDITION
編集長であり、富裕層向けメディア
EnRich(エンリッチ)でファッション
ページを持っておられる、松尾様でした。

「日本一高級な店」として、コラムにて
ご紹介頂きました。

 

 

こうしてこのたび、また異なるメディア
の方々から「日本でいちばん」という
評価を頂き、本当に有難く感じております。

 

今この文章を綴っておりますわたくし
中村は、日子の二代目でございます。

かねてより、初代の中村哲彦(父)から

 

「日子は(高級品ばかり揃えて)凄いと、
お客様に仰って頂くことが多いが、
我々は決して勘違いしてはいけない。

 

凄いのは、そんな商品を生み出す
作り手たちであり、そんな品々を
御求め下さるお客様なのだ。

 

日子は、作り手から預かった名品を
お客様にお渡しするだけ。

 

我々は何も凄くないのだという事、
決して忘れるな」

 

 

と教わってまいりました。

 

そして、「他では見つけることが
出来なかった!」とお客様に
喜んでいただける品を、自分たちの
目を、足を、頭を動かして、常に
探し続けなくてはならない、と。

 

 

 

「こんな柔らかいレザーは初めて!」

 

「軽すぎて驚いた!まるで
着ていないみたいだね」

 

「誰に会っても褒めてもらえるんだ。
良い品を勧めてくれてありがとう」

 

「このバッグをきっかけに、話が
弾んだんだよ!」

 

 

お客様にそんなお言葉を、
笑顔を頂くたびに、

 

「もっともっと、たくさんの方に
装いを通した素晴らしい時間と
体験と喜びを感じて頂きたい」

 

と思うのです。

 

 

日本で一番
ラグジュアリーな店。

 

日本で一番高級な店。

 

 

そんなご評価を有難く感じると共に、
目指すべきは、

 

「お客様と作り手の方の
笑顔に、日本で一番多く
出会えるHIKOであること」

 

だと再確認いたしました。

 

もうすぐ、定例のヨーロッパ出張の
時期がやってまいります。

 

次はどんな名品と出会えるのか…

 

 

今からとても楽しみです。

 

 

これからも沢山の方に笑顔になって
頂ける店を目指して、精進致します。

 

 

ちなみに、今回ご紹介頂きました
クロコのブリーフケースは、
Men’s Precious 発売前に完売
いたしました。
オーダーも承りますので、ご興味を
持って頂けましたらお気軽に
お声をおかけくださいませ。

 

 

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

 

世界の逸品 73品目 ZILLI ロイヤルブルーアリゲーター長財布

 

「美しい青だ。とても。」

 

 

昨年6月、イタリア・ミラノにある
ZILLI ジリー のショールーム。

(ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

 

弊社バイヤーの中村が手に取った
レザーサンプルを見て、ZILLI社
社長であるAlain Schimel氏が
大きく頷きました。

 

わたくしどもが取り扱っている
ZILLIのアイテムの中でも、際立って
人気が高いのが、クロコダイルや
アリゲーターなどのワニ革を使った
長財布です。

 

 

「黒を買えば、茶が
欲しくなるね。」

 

 

そう仰って色違いを買われたお客様も
いらっしゃるほどです。

 

 

「次はどんな色が届くの?」

 

 

 

と、毎シーズン楽しみにして下さって
いるお客様も。

 

 

 

「今までと、一味違う色」

 

 

そう考えたわたくしどもが選んだのが
こちらです。

ロイヤルブルーのアリゲーター。

 

 

ヨーロッパの夏空を思わせる、
鮮やかな、青。

 

黒や茶といった定番色と違い、
このタイミングを逃せば同じ色は
もう展開されない…という、
非常に希少な限定カラー。

 

ZILLI ジリーのワニ革を愛する方、
コレクターとなられている方に
とっても、価値が高いお品です。

 

ジャケットの内ポケットから、
上質なレザーのバッグから、
この財布を取り出すとき、
きっと、周りの方までが
はっと目を奪われる…

 

そんな美しさです。

 

表は、一枚革を贅沢に使い…

 

 

 

内側も無双仕上げ。

 

 

 

ZILLI ジリーのワニ革財布は必ず、
ワニ革の斑の配置が緻密に計算
されています。

 

縦方向に見ても、横方向に見ても、
それぞれの斑に入ったラインが
なるべく、一つの線に見えるよう
工夫されています。

 

開いたときに、表の革と同じく、
さながら一枚の革であるかのような
一体感がございます。

 

 

 

カードポケットのコパの処理も
完璧です。

 

 

 

もちろん、
札入れの内側にはネクタイ等に
使われているのと同じ品質の
最高のシルクが。

 

滑らかなシルクが、お札の出し入れを
よりスムーズにしてくれます。

 

 

また、革そのものがとても柔らかく
なめされているので、使いやすい
という点も嬉しい特徴です。

 

 

美しさだけでなく、
機能性も高い。

 

それがZILLI ジリーの長財布です。

 

 

上記長財布の詳細はこちらをご覧下さい。↓

ZILLI ロイヤルブルー 長財布

 

 

 

 

「小銭入れがあれば
完璧だよね」

 

 

そんなお声も多いことを受け、
今回は同じアリゲーターレザーを
使った、コインケースもオーダー
いたしました。

 

 

長財布と同じ、美しい仕上がりです。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。↓

ZILLI ロイヤルブルー コインケース

 

 

特別な限定色が、
もう一色。

 

 

このたびは、上記のロイヤルブルー
ともう一つ、限定の特別なお色を
オーダーしておりました。

メタリックネイビーでございます。

 

一見すると、ダークネイビーですが、
光が当たるとメタリックな輝きを
放ちます。メタリックと言っても
チープなギラギラ感は全く無く、
上品な輝きです。

 

詳しくはこちらをご覧下さいませ。↓

ZILLI ジリー メタリックネイビー長財布

 

 

いずれのお品も、限定一個ずつの
入荷となっております。

 

ご興味を持っていただけましたら、
どうぞお早めにスタッフまでお声を
おかけくださいませ。

 

HIKO銀座
03-6264-4450

 

 

※わたくしどもHIKO(日子)は、
ZILLI ジリーの正規販売店で
ございます。

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

 

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZILLIの初夏レザーは、目にも鮮やかに。

昼間の気温がどんどん上がり、早くも
夏の訪れを感じる陽気となってまいり
ました。

 

とはいえ、朝夜となると、温度が
ふっと下がってしまったり。

お天気の良い時は暖かくても、
曇りの日や朝晩は意外と肌寒い…

 

 

そんなこの季節、オフタイムに
重宝するのが、薄手のレザーです。

 

 

ZILLI(ジリー)からも、目にも
鮮やかな初夏レザーが届きました。

 

ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

 

 

素材は、柔らかさと軽さを併せ持つ
ラムスキンでございます。

 

肩や身頃の両サイドは、御覧の通り
パンチングレザーを使っています。

 

裏地の美しさは、ZILLI(ジリー)
ならではです。

 

こちらのお品は、ZILLIのオフィシャル
サイトでも、最新コレクションとして
紹介されています。

ZILLIオフィシャルサイト2017春夏コレクション

 

 

 

また、先日ご紹介しましたSeraphin
(セラファン)のレザーも、この季節
大活躍します。

 

一枚革ならではの軽さ、柔らかさ。
カットソーなどの上に、さらりと
羽織って頂きたい逸品です。

 

 

さて、「今お召しになれる」レザーも
魅力的ですが、HIKO銀座ではこんな
催しも開催いたします。

 

2017-18
秋冬コレクション
先行予約会&受注会

 

会場:HIKO銀座

 

期間:5月16日(火) ~ 22日(月)

 

 

フランスが誇る最高峰ブランド
ZILLI(ジリー)や、エルメスの
レザーウェア作りを手掛ける
Seraphin(セラファン)の、
2017-18秋冬コレクションの
先行予約をお受けいたします。

 

また、同期間中はレザーの見本等を
ご用意して、秋に展開される最新の
品々を別注頂けます。

 

 

この貴重な機会を是非、お見逃しなく!

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

 

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

 

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

 

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログでも、
弊社オーナーをご紹介頂いております。

 

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

エキゾチックレザーを愛する貴方に。

「もう持ってるんだけど、
ついつい、また違う物が
欲しくなるんだよね」

 

 

 

そんなお声が多いのが、クロコダイル
などのエキゾチックレザーの小物たち。

 

 

「でも、普通に売っている物
だと、定番の黒や茶が多くて、
色の選択肢が少ないのが残念」

 

「もう少しハンドルが長ければ」

 

「色は気に入ったけど、仕事で
普段使うにはちょっと大きい。
もっと小ぶりな物があれば…」

 

 

HIKO銀座では、そんなあなたの
ための、特別なイベントをただ今
開催しております。

 

エキゾチックレザー
特別受注会・即売会

HIKO銀座にて

4.20 (木) ~ 4.24 (月)

11:00 ~ 19:00

 

クロコダイル、エレファントなどの
エキゾチックレザーをお好みの色見本
からお選び頂き、下記ブランドにて
様々なアイテムをお作り頂ける、
特別なイベントでございます。

 

対象ブランド

ZILLI (フランス)
Alfredo Beretta (イタリア)
Le’Sac (日本)

上記3ブランドのアイテム
バッグ、財布、ベルトなど

Seraphin(フランス)
アイテム
クロコダイル ブルゾンなど

 

 

イベント期間中限定

 

・ Le’Sac クロコダイルバッグを
ご注文のお客様には、裏地レザーと
同種・同色のレザーでお作りする
ミニポーチをプレゼントいたします。

 

 

また、Le’Sacについてはデザインの
オーダーも承ります。

 

「このトートバッグの、
大きさをもう少し小さく、
ハンドルは肩にかけれる
ようにもっと長く」

 

といったカスタムから、

 

 

「こんなデザインのクラッチ
バッグがあれば」

 

といった、一からデザイン画を描き、
特別な一点を御作りすることも可能です。

 

 

・ 一部の商品をイベント記念特別価格
にて販売いたします。

 

たとえばLe’Sac 社のアイテムであれば、
御覧のように色とりどりのクロコダイル
レザーが!

 

内側のレザー(ピッグスエード)に
関しましても、上記のように
たくさんのお色がございます。

 

 

また、希少価値が非常に高い
エレファントレザー(しかも撥水加工
が施されています!)もお選び
頂けます。

 

 

是非この機会に、HIKO銀座へ
お立ち寄りくださいませ。

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

****************************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

 

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、日本一高級な店!」

 

 

というタイトルでご紹介頂きました。詳しくは上記
バナーをクリックくださいませ。

 

また、「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログでも、
弊社オーナーをご紹介頂いております。

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」