2017-18 この冬、絶対着たいカシミヤアイテム

 

 

11月も下旬に入り、気温がぐっと
下がってきました。
道行く人も、皆さん寒そうに肩を
竦めて歩いています。

 

柔らかく、軽く、そして
暖かいカシミヤは、これからの
季節に欠かせませんね。

 

本日は、HIKO銀座が厳選した
「この冬、絶対着たいカシミヤ
アイテム」をご紹介いたします。

 

今回は様々なカシミヤの品々を
テーマ別で分けてみました。

 

① 「色」で遊ぶカシミヤ

 

 

ブルー、グリーン、レッド…
上質なカシミヤならではの美しい
発色は、コーディネートの
アクセントにも。
ベージュなどのコットンパンツや、
デニムとも相性が良い、カラフルな
カシミヤセーターが揃いました。

 

 

詳しくはこちらのページを御覧下さい。
(Yahoo ショッピング内のブランド
ページが開きます)

WilliamLockie ウイリアムロッキー コレクション

AlanPaine アランペインコレクション

 

 

 

 

 

↑ こちらはニット専門ブランド
FEDELI フェデーリのセーターと
マフラー、そして同じくニット
ブランドMalo マーロ のニット
キャップでございます。

 

FEDELI フェデーリの二点は、
御覧の通り同じ青やグレーに染めた
カシミヤの糸を使って、それぞれ
編み上げられています。

 

 

さりげなくお揃い、という絶妙な
さじ加減が、イタリアらしい心憎さ。
Malo マーロのニット帽も、長年
イタリアを代表するブランドだけ
あって、上品で上質な風合いです。

 

 

詳細はこちらをご覧くださいませ。
(HIKO ONLINE STOREページが
開きます)

 

FEDELI フェデーリ カシミヤマフラー

FEDELI フェデーリ カシミヤセーター

 

 

 

 

② カシミヤの「編み」
を愛でる

 

 

カシミヤニットと一口に申しましても
その糸の太さや編みの形状で
その表情や用途は様々です。

 

 

こちらのラグランスリーブのニットは
一見するとシンプルな品ですが、良く
見ると例えば裾に近い部分、袖口に
近い部分などの編み方を変えている
ことがわかります。そのことで全体の
風合いに表情が出て、味のある仕上がり
になっています。

 

このセーターの詳細はこちらで
御覧頂けます。
(HIKO ONLINE STORE ページが
開きます。)

FEDELI フェデッリ ローゲージタートルカシミヤニット

 

 

 

 

 

こちらはカシミヤを中心とした
イタリアのニットブランド
Malo マーロの作品。
ケーブル編みのお品で、
ざっくりとしたローゲージの
逸品です。

 

先ほどのFEDELI フェデッリ同様、
編み方が様々に組み合わさり、
ラグジュアリー感を出しつつも、
リラックス感を兼ね備えた風合いに。

 

詳細はこちらにて。
(HIKO ONLINE STORE ページが
開きます。)

Malo マーロ カシミヤケーブルニット

 

 

 

これまではローゲージの品をご紹介
しておりましたが、ハイゲージ
(細番手の糸で編み上げたもの)
も揃っております。

例えばこちらのハイゲージタートル
セーターは、FEDELI フェデッリの
お品。

 

細番手の糸を使った薄手のタイプ
で、カシミヤならではの柔らかさ
そして軽さと暖かさが特徴です。

薄手なのでジャケットの下などに
重ね着してもかさばらず、快適な
着心地です。

 

こちらに詳細がございます。
(HIKO ONLINE STORE ページが
開きます)

FEDELI フェデッリ カシミヤタートルセーター

 

 

 

 

③ 「アイテム」で
極めるカシミヤ

 

 

 

↑ こちらの品々は、カシミヤの
ネクタイたち。胸元に暖かい
風合いがプラスされます。

 

 

 

カシミヤ、といっても、ニット
アイテムばかりではありません。
「織」で仕上げた品も充実して
います。

 

 

こちらは先ほどもご紹介した
イタリアブランドFEDELI フェデーリ
のカシミヤジャケット。

 

 

落ち着いた色合いと軽い着心地が
魅力です。

 

詳細はこちらでご覧いただけます。
(HIKO ONLINE STORE ページが
開きます)

FEDELI フェデーリ カシミヤジャケット

 

 

 

 

 

↑ こちらは最高級ブランド
ZILLI ジリーのコートです。
ただのカシミヤではなく、チンチラの
毛を混ぜた、ラグジュアリーな
素材をふんだんに使いました。

 

詳細はこちらのページを御覧下さい。
(HIKO ONLINE STORE ページが
開きます)

ZILLI ジリー カシミヤチンチラコート

 

 

 

 

④ カシミヤ+〇〇

 

 

ここからは、カシミヤと異素材の
コンビアイテムをご紹介します。

 

 

↑ こちらの品々は、カシミヤと
スエードを組み合わせた品々です。

素材と色のコントラストを
お楽しみ頂けます。

 

カシミヤレザーブルゾン ページ

カシミヤレザー ニットグローブページ

 

 

 

 

↑ こちらのお品はカシミヤニットと
毛皮を組み合わせたZIPカーディガン
です。

毛皮部分は、カンガルーのファーを
使っています。同色の黒ですが、
柔らかなカシミヤと艶やかなファー
二つのコントラストが美しい逸品
です。

 

詳細はこちらをご覧くださいませ。
(HIKO ONLINE STOREページが
開きます)

ZILLI ジリー カシミヤファーニットブルゾン

 

 

 

 

 

さて、最後はちょっとユニークな
こちらのお品を。

 

このアイテム、何のバッグだと
思われますか?

なんと、シャンパンを持ち運ぶ
ためのバッグなのです。

 

素材は、クロコダイルレザーと
ソフトタイプのカーボンファイバー。

 

では、本題のカシミヤは?と
言いますと…

 

 

内側が、撥水加工を施したカシミヤ
素材になっています。

 

白のクロコダイル、赤のカシミヤ、
ゴールドの金具…

 

 

クリスマスのパーティーに
シャンパンを…そんな場面にぴったり
ですね。

 

ちなみにこのシャンパンバッグは、
日本に一つしかない貴重なお品です。

 

エキゾチックレザーが、そして
カーボンファイバーがお好きな方
にも、グッとくるアイテムでは
ないでしょうか。

 

詳細はこちらでご覧いただけます。
(HIKO ONLINE STORE が開きます。)

TecknoMonster テクノモンスター シャンパンバッグ

 

 

ここまで、様々な角度からカシミヤの
アイテムをご紹介してまいりましたが
いかがでしたでしょうか?

 

ご興味を持っていただけるお品が
ございましたら、どうぞお気軽に
スタッフまでお声をおかけください。

TEL 03-6264-4450

 

 

HIKOオンラインストア会員登録

↑ こちらのページにて会員登録を
完了されますと、ZIILI、FEDELI他
世界の逸品たちを5%オフにて
御求めいただけます。

 

ご興味を持っていただきましたら
是非一度、わたくしどものショップへ
足をお運びくださいませ。

オンラインストアでもコレクションを
御覧頂けます。

HIKOオンラインストア 

 

 

実店舗での販売

HIKO銀座は、ブルガリやシャネルが
ございます中央通りの銀座2丁目
信号から徒歩一分の場所に
ございます。

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

Men’s Precious メンズプレシャス
2017年夏号(6月発売)にて、
「日本一ラグジュアリーなセレクトショップ」
としてご紹介頂きました。

 

 

 

 

 

 

広告

2017-18 ZILLI ジリーの新作が揃いました

気が付けば11月も1週間が過ぎ、
今年も残すところあと2か月弱と
なりました。

ZILLI ジリー やFEDELI フェデーリ、
Seraphin セラファンなどの新作が
出揃い、HIKO銀座はすっかり冬一色。

 

 

本日は、ZILLI ジリーの新作を
いくつかご紹介いたします。

ZILLI ジリーについての詳細は
こちらをご覧くださいませ。
世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、最高級ブランドZILLIの魅力とは?

 

 

 

こちらの品は、カシミヤにチンチラの
毛を混ぜた素材をメインに使った、
ZILLI ジリーならではの
ラグジュアリーなコートでございます。

 

通常のカシミヤ100%素材に比べ
毛足の長い風合いとなっております。
襟のファーは取り外しが可能で、
より長いシーズンお楽しみ頂けます。

 

こちらのコートは、今シーズン最新
公式カタログにも掲載されています。

 

 

こちらのシンプルなレザーのブルゾン、
素材は何だと思われますか?

カーフ?ラムスキン?
実は、トナカイのレザーです。
なかなかお目にかかれない素材では
ないでしょうか。

 

もちろん、カタログ掲載商品です。

黒に近いダークネイビーは、シックで
かつ上品な印象です。

ちなみに、裏地のジャガード織の
シルクとお揃いのマフラーも
ございます。

お揃いでコーディネートすると、
完成度の高い装いになります。

 

 

こちらのショルダーバッグは、カーフと
アリゲーターレザーを組み合わせた
お品です。お色は上品なネイビー。

カタログ掲載のこちらのボストンと
同じシリーズでございます。

柔らかなレザーの感触が、上質さを
物語っています。

 

 

 

こちらは、新作バックルを使った
スエードのベルトです。

 

これまでの花文字タイプのZモチーフ
バックルとデザインは同じですが、
表面に細やかなスクラッチ加工が
施してあり、光沢が上品に抑えられて
います。

スエードの色はボルドー。
深みのある色合いは、デニム等とも
好相性です。

 

 

ネクタイに関しましても、ZILLI
公式カタログに掲載されている
お品が多数入荷しております。

今年はネイビータイが豊作です!

ここまで駆け足でZILLI ジリーの
新作をご紹介してまいりましたが
いかがでしょうか?

 

 

最高峰ブランド
ZILLIのアイテムを、
今すぐ5%オフで
お買い物頂けます。

 

HIKOオンラインストア会員登録

↑ こちらのページにて会員登録を
完了されますと、ZILLIジリー他
世界の逸品たちを5%オフにて
御求めいただけます。

 

ご興味を持っていただきましたら
是非一度、わたくしどものショップへ
足をお運びくださいませ。

オンラインストアでもコレクションを
御覧頂けます。

HIKOオンラインストア ZILLI ジリー 

 

実店舗での販売

ZILLIのアイテムは主に、私どもの
銀座店にて取り扱っております。
銀座店は、ブルガリやシャネルが
ございます中央通りの銀座2丁目
信号から徒歩一分の場所に
ございます。

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

Men’s Precious メンズプレシャス
2017年夏号(6月発売)にて、
「日本一ラグジュアリーなセレクトショップ」
としてご紹介頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZILLI特別受注会 in HIKO銀座

 

ZILLI特別受注会
即売会開催の
お知らせ

 

 

 

このたびわたくしども日子は
銀座店オープン1周年を迎えます。
ひとえに皆様のご愛顧のおかげ
でございます。

 

 

心より御礼申し上げます。

 

1周年を記念して、ZILLIの
フランス本社から担当を招き
ZILLI特別受注会・即売会を
開催することとなりました。

 

 

「世界最高の衣」をコンセプトと
する、フランスが誇るラグジュアリー
ブランドZILLI ジリー。

 

その美しいコレクションは世界の
富裕層たちを魅了してやみません。

 

本イベントでは、最新コレクション
(ZILLI公式秋冬カタログ掲載品
含む)のサンプルをフランスから
直送。

 

コートやブルゾンなどのアウター類、
また、財布やベルトなどの
レザーアイテムを、お好みの素材で
お作り頂けます。(納期:約2か月)

 

 

 

 

また、HIKOがZILLI社に特別に
オーダーしたガーメント(衣料品)、
雑貨(ベルト、マフラー、財布)や
秋冬ネクタイも同時入荷。

 

 

美しき最新のコレクションを
お楽しみくださいませ。

 

来日いたしますフランス本社
スタッフと共に、皆様のお越しを
心よりお待ち申し上げております。

 

 

ZILLIジリーの魅力に関しましては
ブログをご覧くださいませ。↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、最高級ブランドZILLI ジリーの魅力とは?

 

 

HIKO銀座
東京都中央区銀座 2丁目 8-17 -2F
TEL 03-6264-4450

 

 

銀座駅
(銀座線・日比谷線・丸ノ内線)
A13出口より徒歩3分

 

 

銀座1丁目駅 (有楽町線)
9・10出口より徒歩1分

 

 

 

テクノモンスター特別受注会 in HIKO銀座

6月の定例出張、帰国後の業務など
慌ただしく過ごしておりましたら、
あっという間に7月も折り返しに。

 

本日は、イベントのお知らせが
ございます。

 

 

Tecknomonster
テクノモンスター
特別受注会
in HIKO銀座

 

 

7月21日(金) ~ 24日(月)

 

東京都中央区銀座2丁目
8-17 ハビウル銀座Ⅱ 2階
TEL 03-6264-4450

 

 

 

 

Tecknomonster
テクノモンスターの顔といえば、
こちらのリアルカーボン
ファイバーを用いた、
ラゲッジコレクションです。

 

加工の難しさから「製品化は不可能」
と言われていたカーボンファイバー
のキャリーバッグやスーツケース。

職人たちの熱意と研究によって
形となった、マスターピースと
呼ぶべき品々です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。


世界の逸品65品目テクノモンスターのキャリーバッグ

 

 

また、最近特に注目を集めているのは
驚異的な軽さが魅力のソフトタイプ
カーボンファイバーを使った、バッグ
コレクションでございます。

 

 

 

金具までカーボンファイバー製
という特別な品々も!

 

持った瞬間に「は!?何これ!」と
驚いてしまう、超軽量のブリーフ
ケースや、バックパック、トート
バッグは、レザー製のものよりも
耐久性があり、雨に濡れても安心と
いう嬉しい機能がたくさん。

 

 

多くのお客様に、

「もっと早く使えばよかった」

 

とご好評頂いております。

 

ソフトタイプカーボンコレクション
については、詳しくはこちらを
御覧ください。↓
テクノモンスターがあなたの雨の日を楽しくする4つの理由

 

 

 

このたびのイベントでは、レザーや
ステッチの色をご指定頂けるほか、

 

「愛用のノートPCが
丁度入る
大きさに
仕上げたい」

 

「マグネットではなく、
ホックタイプの金具に
変えたい」

 

「中身が見えないように、
トートの内側に蓋を
付けてほしい」

 

といったご要望に合わせて、
デザインや仕様をカスタム可能
でございます。

 

 

なかなか既製品では気に入る品が
無い、もっと好みや機能性を
追求した逸品が欲しい、
そんなあなたにお勧めの特別な
イベントでございます。

 

 

ちなみにこちらは、前回開催時の
様子です。ジローラモさんも
駆けつけてくださいました!

 

 

ご興味を持っていただけましたら
是非一度、お気軽にHIKO銀座へ
お立ち寄りくださいませ。

 

驚きの軽さで、思わず笑ってしまう。
そんな体験を共有させて頂ければ
と存じます。

 

 

↑クリックで拡大

 

HIKO銀座 アクセス

◆東京メトロ 銀座駅
(銀座線、日比谷線、丸ノ内線)
A13出口(松屋銀座前) 徒歩3分

 

◆銀座2丁目交差点から徒歩1分

 

◆K.Itoya(伊東屋別館)さんの
隣のビルの二階です

ZILLIの初夏レザーは、目にも鮮やかに。

昼間の気温がどんどん上がり、早くも
夏の訪れを感じる陽気となってまいり
ました。

 

とはいえ、朝夜となると、温度が
ふっと下がってしまったり。

お天気の良い時は暖かくても、
曇りの日や朝晩は意外と肌寒い…

 

 

そんなこの季節、オフタイムに
重宝するのが、薄手のレザーです。

 

 

ZILLI(ジリー)からも、目にも
鮮やかな初夏レザーが届きました。

 

ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

 

 

素材は、柔らかさと軽さを併せ持つ
ラムスキンでございます。

 

肩や身頃の両サイドは、御覧の通り
パンチングレザーを使っています。

 

裏地の美しさは、ZILLI(ジリー)
ならではです。

 

こちらのお品は、ZILLIのオフィシャル
サイトでも、最新コレクションとして
紹介されています。

ZILLIオフィシャルサイト2017春夏コレクション

 

 

 

また、先日ご紹介しましたSeraphin
(セラファン)のレザーも、この季節
大活躍します。

 

一枚革ならではの軽さ、柔らかさ。
カットソーなどの上に、さらりと
羽織って頂きたい逸品です。

 

 

さて、「今お召しになれる」レザーも
魅力的ですが、HIKO銀座ではこんな
催しも開催いたします。

 

2017-18
秋冬コレクション
先行予約会&受注会

 

会場:HIKO銀座

 

期間:5月16日(火) ~ 22日(月)

 

 

フランスが誇る最高峰ブランド
ZILLI(ジリー)や、エルメスの
レザーウェア作りを手掛ける
Seraphin(セラファン)の、
2017-18秋冬コレクションの
先行予約をお受けいたします。

 

また、同期間中はレザーの見本等を
ご用意して、秋に展開される最新の
品々を別注頂けます。

 

 

この貴重な機会を是非、お見逃しなく!

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

 

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

 

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

 

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログでも、
弊社オーナーをご紹介頂いております。

 

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

エキゾチックレザーを愛する貴方に。

「もう持ってるんだけど、
ついつい、また違う物が
欲しくなるんだよね」

 

 

 

そんなお声が多いのが、クロコダイル
などのエキゾチックレザーの小物たち。

 

 

「でも、普通に売っている物
だと、定番の黒や茶が多くて、
色の選択肢が少ないのが残念」

 

「もう少しハンドルが長ければ」

 

「色は気に入ったけど、仕事で
普段使うにはちょっと大きい。
もっと小ぶりな物があれば…」

 

 

HIKO銀座では、そんなあなたの
ための、特別なイベントをただ今
開催しております。

 

エキゾチックレザー
特別受注会・即売会

HIKO銀座にて

4.20 (木) ~ 4.24 (月)

11:00 ~ 19:00

 

クロコダイル、エレファントなどの
エキゾチックレザーをお好みの色見本
からお選び頂き、下記ブランドにて
様々なアイテムをお作り頂ける、
特別なイベントでございます。

 

対象ブランド

ZILLI (フランス)
Alfredo Beretta (イタリア)
Le’Sac (日本)

上記3ブランドのアイテム
バッグ、財布、ベルトなど

Seraphin(フランス)
アイテム
クロコダイル ブルゾンなど

 

 

イベント期間中限定

 

・ Le’Sac クロコダイルバッグを
ご注文のお客様には、裏地レザーと
同種・同色のレザーでお作りする
ミニポーチをプレゼントいたします。

 

 

また、Le’Sacについてはデザインの
オーダーも承ります。

 

「このトートバッグの、
大きさをもう少し小さく、
ハンドルは肩にかけれる
ようにもっと長く」

 

といったカスタムから、

 

 

「こんなデザインのクラッチ
バッグがあれば」

 

といった、一からデザイン画を描き、
特別な一点を御作りすることも可能です。

 

 

・ 一部の商品をイベント記念特別価格
にて販売いたします。

 

たとえばLe’Sac 社のアイテムであれば、
御覧のように色とりどりのクロコダイル
レザーが!

 

内側のレザー(ピッグスエード)に
関しましても、上記のように
たくさんのお色がございます。

 

 

また、希少価値が非常に高い
エレファントレザー(しかも撥水加工
が施されています!)もお選び
頂けます。

 

 

是非この機会に、HIKO銀座へ
お立ち寄りくださいませ。

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

 

****************************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

 

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、日本一高級な店!」

 

 

というタイトルでご紹介頂きました。詳しくは上記
バナーをクリックくださいませ。

 

また、「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログでも、
弊社オーナーをご紹介頂いております。

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

TecknoMonster が あなたの旅の4つの「困った!」を防ぎます

 

 スーツケースや、
キャリーバッグ…
これまで、こんな
トラブルは
ありませんでしたか?

 

朝の光のまぶしさが増したような
気がする今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか?

 

気候が良くなると、旅に出たくなる。
連休はどこに行こうか?
そんな方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

 

 旅する上で欠かせないのが、
トロリーやスーツケース。

しかし、こんなトラブルで
折角の旅が…!

 

そんな声も耳にします。

 

それは…

 

*車輪や本体が破損してしまう*

 

スーツケースやトロリーの故障…。

 

買い替えのコストそのものだけでなく、
旅先でショップを探したりわざわざ
買いに出かけるその手間、時間。

 

スムーズに目的地に向かう事が
出来ないストレスが、
折角の旅を台無しに…。

 

 

*ガラガラと音を立てる車輪*

 

海外出張などの時は、早朝や深夜の
フライトも、珍しくありません。

 

家族を起こさず、そっと出発したい
のに、ガラガラと無粋な音を立てる
車輪に閉口してしまう…。

 

 

*スムーズに動かず重く感じる*

 

中身が重くなると、途端に車輪の
稼働が悪くなり、まっすぐ進むにも
うまく行かない…。

 

エレベーターやエスカレーターの
乗り降りでひやりとしてしまう…。

 

 

*空港のターンテーブルで…*

 

空港のターンテーブルで荷物を
ピックアップする折に、同じ様な
色、デザインのスーツケースや
トロリーが次々と流れてくる…

 

うっかり取り違えたりしないよう、
間違えられたりしないよう、
神経を使う。

 

 

旅が日常的である方ほど、上記の
ような体験をされているのでは
無いかと存じます。

 

 

【 TecknoMonsterが、
あなたの旅を変えてくれます。】

 

これまでにも折に触れご紹介して
まいりました、テクノモンスター。

 

あらためてその魅力に触れたいと
思います。

 

 

 

* 圧倒的強度 *

TecknoMonster テクノモンスターの
最大の特徴は、最高級のカーボン
ファイバーをそのボディに纏って
いるという点です。

 

カーボンファイバーは、重さは
鉄の約1/4、比強度は鉄の
約10倍。

 

宇宙ロケットやジェット機、
F1カーなどに使われる非常に
希少な素材です。

 

こちらは一台一億と言われるPagani。
この本体もカーボンファイバー製です。

 

これまで、スーツケース業界では
部分的にそのカーボンを用いた品は
あっても、ボディ全体がカーボン
という品はありませんでした。

 

 

強度があるがゆえに、非常に加工が
難しい素材であることも、その
理由の一つです。

 

TecknoMonster CEOのジャコモ氏
いわく、初めにカーボンでバッグを
作ろうとした時は多くの人々に
「クレイジーだ!」と言われたのだとか。

 

 

しかし彼らの「丈夫で、そして美しい
スーツケースを作るのだ」という強い
意志が、この全く新しい名品を
生み出しました。

 

 

 

* 静かで、軽やかな操作性 *

TecknoMonster テクノモンスターの
コレクションは、金具の一つ一つに
至るまですべて自社生産(イタリア製)
でございます。

 

金具は全て、アルミの塊から削り
出されて作られます。

 

また、車輪はボールベアリングの
物を使い、驚くほど滑らかに、そして
するすると静かに稼働します。

 

同じ中身・重さでも、その快適な
足回りが、驚異的な軽さを感じ
させてくれます。

 

 

* 唯一無二のデザインと
手仕事のぬくもり *

スーツケースやブリーフケース等の
ハンドルは、イタリアの伝統的な技法に
より一つ一つ手縫いで仕上げられて
います。

 

グリップすると、職人の手仕事の
ぬくもりが伝わってくるようです。

 

 

まるでスーパーカーのような美しい
ブラックのカーボンと、鮮やかな
レザーのハンドルのコントラストが
何ともいえません。

 

 

 

 

カーボンファイバーや削り出しの
アルミパーツが支える耐久性。

 

スーツケースとしては類を見ない
高品質の車輪による操作性と静音性。

 

そして職人たちの技と魂が込められた
美しいディテール。

 

その全てを兼ね備えたもの、
それがTecknoMonster テクノ
モンスターのコレクションです。

 

あなたの旅を、劇的に、そして
快適なものにする、頼もしい
相棒となってくれます。

 

 

そのハンドルを握る時、まさに最高の
車のシートに身を預ける瞬間のような
高揚感を感じるのも、たまらない魅力
です。

 

現在その品質は高い評価を受け、かの
ランボルギーニの公式スーツケースや
ラゲッジを手がけていることでも
知られています。

 

 

美しさと、機能性、希少性。

 

全てを備えるTecknoMonster が
世界を股にかけて活躍するビジネス
エグゼクティブや、旅を愛する富豪達
がこぞって愛用するのも頷けます。

 

 

さて本日は、さらに、HIKO銀座
にて開催するイベントについて
ご報告申し上げます。

 

特別受注会・即売会

日時 3月17日(金) ~ 20日(月)
11:00~19:00

会場 HIKO銀座
東京都中央区銀座2-8-17-2F

 

アクセスはこちらをご確認
下さい↓

HIKO銀座へのアクセス

 

概要

テクノモンスターの日本未入荷の
最新モデルや、定番の人気モデルを
お好みのレザーや色、ステッチの
色などをご指定してご注文頂ける
特別なイベントでございます。

 

 

また、イベント開催記念として
一部の既成品を特別価格(20%
オフ)にて販売いたします。

 

 

17日から19日までの三日間は
イタリアの本社から担当の
フェデリコが来日し、ともに
皆様のお越しをお待ちして
おります。

 

 

昨年3月に熊本で開催された
イベントの様子は、こちらで
ご覧いただけます。↓
TecknoMonster TrunkShow in HIKO!

 

このたびのイベントでは、そんな
テクノモンスターの品々を、
自分だけの仕様にカスタム頂けます。

 

 

より日常的にお使いいただける、
カジュアルなソフトタイプの
カーボンを用いたバッグなども
お選びいただけます。

 

(ソフトタイプカーボンバッグ
¥12万円前後から)

 

 

この期間中にしかご覧頂けない
特別なモデルなどもご用意します
ので、是非この機会に足を
お運びくださいませ。

 

 

ご不明な点等ございましたら、
どうぞお気軽にスタッフまで
お声をおかけください。

 

TEL 03-6264-4450

 

TecknoMonster テクノモンスターの
コレクションは、こちらのサイト
(HIKO通販サイト)で御覧頂けます。

 

 

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450