世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、最高級ブランドZILLI ジリーの魅力とは?

 

 

「有名ブランドでなくても良い、
より良い物を身に着けたい」

 

 

「本当に高級、高品質な
ブランドを知りたい」

 

「誰の前に立っても気後れ
せずに、堂々とふるまえる、
そんな一着を探している」

 

 

そんな方はいらっしゃいませんか?

 

 

日本では知名度は低くても、
欧米やアラブ諸国の富裕層、
セレブリティ、ビジネス
エグゼクティブたちから
絶大な人気を誇るブランドが
ございます。

 

その名は、

ZILLI(ジリー)

 

フランス、リヨンで生まれた、究極の
ラグジュアリーブランドです。
メンズコレクションを中心に
ヨーロッパ、アメリカ、ドバイ、
ロシアなどで展開しています。

 

コンセプトは、

 

The finest garment in the world.

 

世界最高の衣

 

 

でございます。

あまりに高級がゆえに、日本では
取り扱うことが出来る小売店が
ほとんど無く、また、代理店や
いわゆる「ジャパン社」と呼ばれる
日本での法人も持ちません。

 

 

そのため、広告を出すなどして
知名度を上げようとする存在が
長らくなかったため、その名を
知る人たちは、日本では富裕層を
中心に、ごくごく限られた方たち
だけ。

 

まさに幻のブランドです。

 

 

ZILLIの顧客リストには、王族や
世界の首脳クラス、ハリウッドで
活躍するスターやアーティスト、
スポーツ選手などの、そうそうたる
名前が並んでいます。

 

日本では、かなり前になりますが
長嶋茂雄さんがオーストリッチの
コートをお召しになった姿が
メディアに登場し、

 

「あのコートは一体どこの
ブランドの品だろうか?」

 

と話題になったこともありました。

 

 

また、これはわたくしどものお客様の
実体験ですが、ZILLI ジリーのコート
をお召しになってパリの学会に
行かれた折、エルメスの本店で
スタッフの方にコートをお預けに
なったところ、マネージャーのような
方が現れ、

 

「お客様、
よろしければこちらへ」

 

と特別なお部屋に招いて下さったとの
こと。「なぜ私を?」という質問に

 

「お客様のお召しのコートの
価値を、わたくしどももよく
存じておりますので。」

 

という答えが返ってきたそうです。

 

「やっぱりZILLIジリーって凄い
ブランドなんだね!」

 

 

と、お客様がとても嬉しそうに
ご報告してくださいました。

 

 

 

さて、そのZILLI ジリーが何故、

 

世界最高峰ブランド

 

と称され、愛されているのか?

 

 

その理由をいくつか挙げてみます。

 

 

ZILLIが世界最高峰の
ブランドと呼ばれる
理由 ①

圧倒的な品質の高さ

 

ZILLI ジリーをご存じない方でも、
たとえば「自分はファッションに
疎い」と仰る方であっても、
ZILLI ジリーのアイテムに触れると、

 

「一体これは何なんですか」

 

と驚きの声を上げられます。

ZILLI ジリーが使うのは、最高級の
素材のみ。厳選されたビキューナや
カシミヤ、クロコダイル、シルク
などの素材は、柔らかさ、軽さ、
美しさに優れています。

 

一般に、そうした上質な素材は
縫製などを施す時に、その品質の
高さに見合う高度な技術を要します。

 

優れた職人、熟練した技を持つ
匠でなくては、それらの素材を
活かしたものづくりを手掛ける
ことが出来ないのです。

 

最高の素材を使って、最高の
職人たちが腕を振るう。
そうして生み出されるのが
ZILLI ジリーのコレクションです。

 

ちなみに、こちらのブルゾン
既に完売しており取り扱いは
ございませんが、この品も
目を見張るクオリティでした。

 

と申しますのも、この素材が
驚異的で…。

 

こちらのお写真をご覧ください。↓

 

 

こちらの素材は、

 

青のシルク生地に、
黒の極細のレザーを
縫い付けたもの

 

なのです。

普通の感覚ならば、黒のレザーに
青の糸でステッチを入れる…
くらいかと思うのですが。

超絶技法と呼ぶべき技です。

 

軽さや柔らかさを備えたコレクション
ですので、着心地の良さも極上です。

 

ZILLIのコレクションは現在、
スーツやコート、ブルゾン、
ニットウェア、ジーンズ、シューズ、
バッグ、カフスボタンなど、様々な
アイテムを展開しております。

 

 

 

「これを履いたらほかの
ブランドの物が履けなく
なった」

 

と、ZILLI ジリーのジーンズ
定期的に御求めになるお客様も
いらっしゃいます。

 

 

 

 

ZILLIが世界最高峰
ブランド
と呼ばれる
理由 ②

目を奪われる美しさ

 

こちらは、シルクビキューナ生地と
パンチングを施したラムスキンを
合わせたジャケットでございます。

裏地はシルク100%です。
同社のストールなどに使われる
シルクを贅沢に。

 

 

表地も、裏地も、息をのむ美しさ
でございます。最高級の素材
ならではです。

 

メンズを中心としたブランドですが
女性のファンが多いことも頷けます。

 

 

また、その美しさはレザーアイテム
でも際立っています。

 

こちらは、最高級のアリゲーターを
メタリックブルーに仕上げた
長財布でございます。

表側、内側ともに、左右対称に
美しく整った斑が、
その品質の高さを物語ります。
内側については、斑が描き出す
線が、縦横なるべく繋がって
見えるように、レザーを配置
してあるため、長財布を開くと、
それが一枚のレザーであるかの
ように見えます。

 

 

決して奇抜なデザインではないのに、
その素材そのものの圧倒的な美が
人の目をひきつけてやみません。

 

 

 

ZILLIが世界最高峰
ブランドと呼ばれる
理由 ③

幻と呼ばれる程の希少性

 

 

先述の通り、
ZILLI ジリーのコレクションは
いずれも、最高級の素材を厳選し、
熟練した職人たちの手でひとつひとつ
丁寧に作られています。

 

そのため、大量生産とは真逆の
立ち位置となっており、市場に流通
している量がきわめて少ないことも
特徴です。

 

わたくしどもHIKO(日子)では、
ZILLI ジリー社と20年近くにわたる
取引があり、今もリヨンの本社や
ミラノのショールームをシーズン毎に
訪れています。

 

 

数多あるサンプルの中から「これは」
という品を選び、さらにそこから
わたくしどものお客様に喜んで頂ける
ような生地を組み合わせていくため、
完成した商品が

 

「HIKO(日子)でしか買えない」

 

という品になることもございます。

 

こちらのブルゾンもまさにそんな
幻の一点。ロシアからご来店された
お客様が、「この色の組合せは
確かにパリの本店でもドバイでも
見ることが無かった」とご購入
されました。

 

 

「まずは身近に、ZILLI
ジリーの
アイテムを使って
みたい」

 

 

という方がいらっしゃいましたら
ネクタイをお勧めいたします。

 

 

厚みのある最高ランクのシルクを
用いたネクタイは、光沢、発色、
いずれをとっても芸術品のような
美しさです。

 

裏側までも、美しく…

 

ZILLI ジリーのジャガード織の
ネクタイは、上記のお写真のように
見る角度によってがらりとその
表情が変わります。

 

 

Vゾーンに纏う宝石と言っても
過言ではありません。

 

ZILLI ジリーのネクタイはとても
特徴的です。そのため、既に
愛用しておられる方同士であれば
すぐに、「あ、ZILLI ですね」と
おわかりになり、そこから会話が
弾むこともあるのだとか。

 

各国の首脳会議の様子をテレビで
観ていても「この方はZILLIかな」
と思う場面が多々ございます。

 

大きなロゴマークなどは一切入って
いないのに、それが非常に良いもの
であることが一目で伝わる…
富裕層の方々の多くは、そんな
「悪目立ちせず、それでいてオーラ
がある」ものを求めています。

 

ZILLI ジリーはそんな要素を
満たしているので、本当に良い
物を知り尽くしている人たちほど、
ZILLIのファンになっていくのは
自然なことかもしれません。

 

大切な方への特別な贈り物を
お探しの方が、唯一無二の
美しさと存在感を備えた
ZILLIのネクタイを御求めに
なることも、とても多いです。

 

 

駆け足でZILLI ジリーの魅力を
お伝えしてまいりましたが、
いかがでしたでしょうか?

 

最高峰ブランド
ZILLIのアイテムを、
今すぐ5%オフで
お買い物頂けます。

 

HIKOオンラインストア会員登録

↑ こちらのページにて会員登録を
完了されますと、ZILLIジリー他
世界の逸品たちを5%オフにて
御求めいただけます。

 

ご興味を持っていただきましたら
是非一度、わたくしどものショップへ
足をお運びくださいませ。

オンラインストアでもコレクションを
御覧頂けます。

HIKOオンラインストア ZILLI ジリー 

 

実店舗での販売

ZILLIのアイテムは主に、私どもの
銀座店にて取り扱っております。
銀座店は、ブルガリやシャネルが
ございます中央通りの銀座2丁目
信号から徒歩一分の場所に
ございます。

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

Men’s Precious メンズプレシャス
2017年夏号(6月発売)にて、
「日本一ラグジュアリーなセレクトショップ」
としてご紹介頂きました。

 

 

 

 

HIKO銀座、様々なメディアでご紹介いただいています。

 

こんにちは。
HIKO 銀座 店長の中村でございます。

ここ数日、ずいぶんと暖かい日が
続いておりましたが
今日はぐぐっと気温が下がり
吹く風も冷たくなっております。

さて、銀座店をOPENしてから二か月近く。
大変ありがたいことに
全国誌にて私どもの商品を
ご紹介頂く機会が増えました。
掲載誌を時系列順に整理いたします。

maduro1

こちらは、10月末に発売された
メンズ誌MADURO(マデュロ)にて
紹介頂きましたページです。
http://maduro.jp/
ヘッタブレッツのリバーシブルジャケット
をご紹頂きました。
ブルゾンで1000万円を超す品は
初登場!!!!
とのことでした。
ご掲載頂いた品はこちらです。
http://hiko.japan-onlinestores.com/category/select/bid/205/pid/9036
MADURO(マデュロ)様
ありがとうございました!

 

therake

こちらは、
「日本一ハイクオリティなメンズ誌」
をキャッチコピーとする
THE RAKE JAPAN Edition。
http://therakejapan.com/
二号続けて、私どもの広告を
とても良い場所にご掲載頂きました。
写真は最新号(13号)です。
編集長の松尾様からは
また次の企画について
とてもありがたいお話をいただいております。
広告に使われているお品は
ZILLI ジリーの
アストラカンファーブルゾンでございます。
http://hiko.japan-onlinestores.com/category/select/cid/329/pid/9248

THE RAKE JAPAN Edition (ザ レイク ジャパン)様
ありがとうございました!

(ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

mensprecious1

こちらは、現在発売中の
Men’s Precious (メンズプレシャス)
2016Winter号のニット特集ページです。
http://mensprecious.jp/top/index.html
エルメスやブルネロクチネリなど
ラグジュアリーなブランドの
アイテムが並ぶ特集で
なんと私どもが取り扱っております
FEDELI(フェデッリ)
のビキューナセーターがトップバッターに。
ご紹介いただきましたお品はこちらです。
http://hiko.japan-onlinestores.com/category/select/bid/196/pid/8882
同じ号にはわたくしどもの
広告も掲載されております。
mensprecious2
Tecknomonster (テクノモンスター)
のカーボンファイバー製のチェアと
バッグをご紹介しています。
TecknoMonster の品はこちら。
http://hiko.japan-onlinestores.com/category/select/bid/204
Men’s Precious (メンズプレシャス)様
ありがとうございました!

 

また、ふるさと熊本の経済誌
「くまもと経済」におきましても
わたくしどもの銀座店オープンの
ニュースをご掲載頂いております。

このほかにも、月末に発売されます
雑誌数誌にてわたくしどもの
商品をご紹介頂ける予定です。

もしお見かけになられましたら是非
「見たよ!」
とわたくしどもにもお教えくださいませ。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

ZILLI ジリーの最新コレクションを東京で探すなら。

 

気が付けば12月。

銀座に店を構えてから、季節が秋から
冬へと変わりました。

 

「HIKOが銀座に来てくれて
よかった!」

 

 

「こんなにZILLI ジリーの新作が
見れる
なんて楽しい!」

 

 

 

最近ご来店下さったお客様方の
お言葉です。

 

ZILLI ジリー は世界の富裕層の間では

 

「数多あるブランドを経て、
最後に辿り着く最高峰」

 

として、広く認知されていますが、
日本での取り扱いはごく僅か…。

 

まさに、

 

知る人ぞ知る、究極の
ラグジュアリーブランド

 

でございます。

 

ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

 

わたくしどもHIKOは、20年以上
前から、ZILLI ジリーの最新
コレクションをご紹介してまいり
ました。

 

実店舗が熊本にございましたため、
関東や関西のお客様から、

 

「熊本まではなかなか行けない。
関東や関西に店を出す予定は?」

 

 

とのお言葉を頂いておりました。

 

銀座に店を構えたことで、もともと
関東にお住まいのお客様だけでなく
お仕事で東京に出てこられる方々が

 

 

「気楽に立ち寄れるようになった」

 

「現物に袖を通せるのが楽しい」

 

 

と仰ってくださっています。

 

わたくしどもも嬉しい限りです。

 

 

本日は遠方のお客様や、お忙しくて
銀座へのご来店が難しいお客様の
ために、ダイジェストで秋冬の新作を
ご紹介いたします。

 

 

こちらは、身頃に布のように柔らかな
スネークレザーを使ったブルゾンで
ございます。袖や後ろ身頃はカシミヤ
を使っています。

 

色は深みのあるプラム色。
襟は取り外しが可能で、ミンクの
襟とカシミヤの襟がそれぞれ替え襟
として付属しています。
襟を外すと、レザーの立ち襟が。

 

 

こちらはウールカシミヤ素材の
リブパンツです。
通常のリブパンツと異なり、前から
見ると通常のスラックス、後ろの
部分だけが裾がリブになっています。
リラックスタイムを極上の履き心地の
一本でお過ごしいただけます。

 

 

17-amazon

こちらは、シルクカシミヤ素材の
ハイゲージニットでございます。
ダークネイビーにブラックの
編み柄が入っています。

 

 

また、とても美しい長財布(ワニ革)も
入荷しました。これまでシャイニー
(ツヤあり)タイプのワニ革は仕入れた
ことがありませんでしたが、
こちらの品は一目惚れ。
どんな方のお手に渡るのか今から
とても楽しみです。

 

 

こちらは、シルクとカシミヤの
リバーシブルマフラーでございます。
色はこちらのオレンジ・ブラウン系と

 

 

ブルー系。ブルー系は、シルク面に
ZILLIジリーのロゴが大胆にプリント
されています。

 

 

また、上記のマフラーとよく似た
色合いのネクタイ&チーフセットも
届いています。

 

よく見ると、チーフにネクタイの柄が
小さく使われています。

その他の色も全て、ネクタイに使われて
いるのと同じ色です。全く同じ柄同士の
チーフセットではなく、
「よく見るとお揃い」というところに、
思わず にやりとします。

 

 

もちろん、単品のネクタイも華やかな
ものや落ち着きのあるものなど、
いずれもZILLI ジリーらしさが溢れる
美しい逸品揃いでございます。

 

これらの品々は、ウェブショップでも
ご覧いただけます。↓

 

HIKO オンラインストア ZILLI ジリー ページ

 

もちろん、銀座店へお越し頂ければ、
ウェブショップへの更新に先駆けて
いち早く全ての品々をご覧いただけます。

東京にてZILLI の品々をお探しの折は、
わたくしどもの店舗へお立ち寄り
いただければと存じます。

 

 

□HIKO銀座店

東京都中央区銀座2丁目8-17
ハビウル銀座Ⅱ 2階
03-6264-4450

 

 

↑クリックで拡大します。

銀座二丁目交差点から徒歩1分。
中央通りのブルガリやItoyaさんの
一本裏手の通り(あづま通り)です。
お隣はItoyaさんの別館です。

 

 

 

一風変わったデザインのガラス張りの
ビルですので、すぐ見つけて頂けるか
と存じます。

 

お分かりになりにくい際には、お気軽に
お電話くださいませ。

03-6264-4450

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

アズーロ エ マローネ スモーキーカラーアイテム集

 

ただいまアクセス急上昇中の人気記事(↓クリックで開きます)
アズーロエマローネイメージ

に関しまして、

ブログをご覧になられたお客様から
「それぞれの色合に特化したアイテムを
まとめて色々見たい」
とのご要望を頂きました。

 

昨日は濃い青、濃い茶のアイテムを
ピックアップしてご紹介しました。

 

↓ 画像をクリックすると開きます
アズーロエマローネ濃い色

本ページでは

 

スモーキー(グレーを混ぜたような色合い)
・ブルー(青、紺)、ブラウン(茶)の品々をまとめました。

 

写真をクリック頂きますと
それぞれのアイテムの
詳細がご覧頂けるページが別窓で開きます。
リンク先にて
通販でのご注文も可能でございます。

 

Bruciare デニムジャケット

FDELI Vネックセーター FEDELI ラグランセーター

ノーアルティセーターブルー

 

ティベリオベルト スエードレオパード  Paciotti スニーカー

フランコフェラーリプリーツストール

 

 

ブルチアーレチェックジャケット

FEDELI Vネックセーター ブラウン ポジャンティシャツ

 

SEVENTY ジレ付ニットブルゾン

malo cashmere knit ノーアルティジャーニセーター

HAVANA モカブラウンパンツ

 

*コーディネートのコツ

 

スモーキー系のアイテムばかりで統一すると
全体的にぼんやりとした印象になりがちです。
目に見える面積が小さいインナーや雑貨・小物で
濃い色、差し色の物を合せて
メリハリを付けましょう。

 

例えばこんなアイテムを…

フランコフェラーリ チェックマフラーブルー フランコフェラーリ黄色マフラー

 

Bruciare ニットカーデ

ティベリオベルトコードバンベンターシューズ

 

 

お手持ちのアイテムの色合いと見比べながら、

 

「+1」の

 

アイテムをお探し頂ければと思います。

今回ご紹介した品々の
ブランドは下記の通りです。

 

FEDELI(フェデーリ/フェデッリ) イタリア
Franco Ferrari (フランコフェラーリ) イタリア
malo (マロ/マーロ) イタリア
Cesare Paciotti (チェザレ パチョッティ) イタリア
Poggianti (ポジャンティ) イタリア

Tiberio Ferretti (ティベリオフェレッティ) イタリア
SEVENTY(セヴンティ) イタリア
Bruciare (ブルチアーレ) 日本
No Artigiani Italiani (ノーアルティジャーニイタリアーニ)

 

ご不明な点や
「こんな感じの色のアイテムを探している」
といったご要望がございましたら
お気軽にスタッフまでお尋ね下さいませ。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

アズーロ エ マローネ 濃い色アイテム集

 

先日ご紹介いたしました
イタリアの伊達男たちが好む
色の組合わせ

 

「アズーロ エ マローネ」。

 

おかげさまで
ブログへのアクセスが急増しております。

 

先日UPした記事はこちらです。↓ クリックで記事が開きます
アズーロエマローネイメージ

 

ブログをご覧になられたお客様から
「それぞれの色合(濃いもの、スモーキーなもの)
に特化したアイテムをまとめて色々見たい」
とのご要望を頂きました。

 

早速、ご紹介させて頂きます。

 

本ページでは
濃いブルー(青、紺)、濃いブラウン(茶)の
品々をまとめてみました。
(スモーキー系のアイテムに関しましては、このページの下部にバナーがございますので、そちらをご閲覧くださいませ)

 

写真をクリック頂きますと
それぞれのアイテムの
詳細がご覧頂けるページが別窓で開きます。
リンク先にて通販でのご注文も
可能でございます。

日子オリジナルコート ネイビー

FEDELI 丸首セーター ブルー Bruciare カーデガン ブルー

 

アランペイン Vセーター ブルー SEVENTY ダウンジレ ブルー

SEVENTY ピーコート ネイビー

 

SEVENTY パンツ ネイビーZILLI ベルト ネイビー

Barrett バレットシューズ青

No Artigiani ブラウンカーデガン  ZILLI タイ ブラウン

Valstar レザーブルゾン

ZILLI cashmere blouson

ティベリオフェレッティ ベルト ブラウン ティベリオ ベルト スエードブラウン

Araldi バッグ ブラウン

パリジグローブ ブラウン

Barrett シューズ ブラウン ZILLI マフラー ブラウン

 

 

今回ご紹介しましたアイテムは、下記ブランドの品々でございます。

 

ZILLI(ジリー) フランス
FEDELI(フェデーリ/フェデッリ) イタリア
Franco Ferrari (フランコフェラーリ) イタリア
Tiberio Ferretti (ティベリオフェレッティ) イタリア
BARRETT(バレット) イタリア
SEVENTY(セヴンティ) イタリア
Bruciare (ブルチアーレ) 日本
ALAN PAINE(アランペイン) イギリス
ARALDI 1930(アラルディ1930) イタリア
No Artigiani Italiani (ノーアルティジャーニイタリアーニ)
TOMBOLINI(トンボリーニ) イタリア

Parisi Gloves (パリジグローブ) イタリア
VALSTAR (ヴァルスター) イタリア
日子オリジナル 日本

 

スモーキー・明るい系のブルー、ブラウンのアイテムは
こちらの記事にてご覧頂けます。
アズーロエマローネスモーキ

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお尋ね下さいませ。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

カシミヤでこの冬も暖かく。( ZILLI、FEDELI、FrancoFerrari、malo )

ここ熊本は今年の秋が思いのほか長く、
昼間の気温が未だに

 

20度を越える日も…。

 

ようやく今日、明日あたりから
冷え込んでくるようです。

本日は、あたたかい
カシミアアイテムをピックアップいたします。

 

FEDELI cashmereセーター

イタリアのニットブランド

 

FEDELI フェデッリ(フェデーリ)の

 

カシミヤセーターは、ご覧のように色とりどりです。
Vネックタイプは、シャツなどとの重ね着にぴったり。
挿し色アイテムとしてもお勧めです。

 

FEDELI フェデッリ(フェデーリ)
のコレクションはこちらで
ご覧頂けます。→ 日子オンラインストア FEDELI ページ

 

Franco Ferrari Cashmere Scarf

こちらは、FrancoFerrari フランコフェラーリの
カシミアマフラー。
裏と表で柄が異なるリバーシブルタイプです。
その日の気分や
コーディネートに合わせて
使い分けができるのが嬉しいですね。
Franco Ferrari フランコフェラーリの
コレクションはこれらの
ページにて詳細をご覧頂けます。
Franco Ferrari ページ @ amazon
Franco Ferrari ページ @ 楽天市場
Franco Ferrari ページ @ Yahoo! ショッピング

 

 

malo cashmere knit

カシミヤなど高級な素材を使った
ニット作りを得意とする

 

malo マーロ。

 

最近よく、メンズ誌などでも見かけます。
ざっくりと編まれたローゲージニットは
リラックス感を演出してくれます。

 

 malo マーロの
コレクションはこちらで
ご覧頂けます。 → 日子オンラインストア malo ページ

ZILLI cashmere blouson

上質なカシミヤ、という点で

 

世界最高峰レベル

 

といえるのが、

 

ZILLI ジリー

 

の品々です。
こちらはカシミヤのブルゾンなのですが、
生地の上下を互い違いに組み合せる事で、
ご覧のように全体に
大きく斜めストライプの柄が入っている様に
見せています。

 

無地なのに柄物っぽい遊び心があって、
ユニークな逸品です。

 

襟のミンクは取り外しが可能で、
何通りものデザインになります。

(ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

ZILLI ジリーのコレクションは
こちらのページにてご覧頂けます。
→ 日子オンラインストア ZILLI ジリー ページ

Paris

 

これからが冬本番。

 

温かい御召し物で、快適な年末をお過ごしください!

 

ご不明な点やお探しの品等ございましたら
お気軽にスタッフまでご連絡くださいませ。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

FEDELI フェデッリ ご来店!

昨日は日帰りで京都出張に行ってまいりました。
11月も半ばとなり、
遠方のお客様からお声をおかけ頂く
機会も増えております。

 

さて本日は、先週の出来事をご紹介します。

 

先週の金曜日から土曜日にかけて、
イタリアの高級ニット専門ブランド
FEDELI(フェデッリ)から、社長の子息のニコロさんと
スタッフのヴァレンティーナさんが来日
熊本にも来てくださいました。

 

FEDELI(フェデッリ)は
最上級のウールやカシミヤ、ビキューナなどを
使ったラグジュアリーなニットコレクションで
知られてきましたが、
近年はシャツやパンツ、ジャケット等トータルルックを手掛けています。

 

日子は長年にわたってFEDELI(フェデッリ)と
直接取引を続け、良好な関係を築いてまいりました。

 

わたくしどもは何度か彼らの
ショールーム(ミラノにあります)を訪れており
また、フィレンツェで
開催されている紳士服の見本市
PITTI IMMAGINE UOMO
通称ピッティの彼らのブースにも欠かさず足を運んでいます。

Last Friday and Saturday,
Niccolò and Valentina came to our city Kumamoto.
They are people of FEDELI in ITALY.
FEDELI is special brand of knitwear, they use beautiful wool, cashmere, and vicuna.
Now their collection is total collection, for example jacket, trousers, shirts, and so on.
We HIKO have been making a good relationship with them for a long time.

せっかくの熊本への旅ということで、ディナーやランチをご一緒しました。

We invited them to dinner and lunch.

Fedeli people1

 

Dinner-with-Fedeli

Dinner-with-Fedeli-3 Dinner-with-Fedeli2

新鮮な魚介類や馬肉料理を
郷土料理の老舗「むつ五郎」さんにて。

 

ニコロさんは、

 

「東京で会った人たちに「明日は熊本に行く」
って言ったら、皆「熊本といえば馬刺!食べておいで!」と言われました!」

 

と楽しみにして下さっていた様子。
とはいえ、生で食べる馬、ということでやや緊張気味…?

Nik

始めの一口目は、ちょっと恐る恐る…でした(笑)

He ate first mouthful fearfully.

 

しかしその後は、「Buono !」(美味しい!)
次々とサーブされる新鮮なお刺身や馬肉料理を
気持ち良く食べてくれました。

 

そして翌日…

lunch-with-fedeli

lunch-with-fedeli.2

lunch-with-fedeli.3

lunch-with-fedeli4

ランチは、先日ミラノで開催されていた
ミラノ万博の熊本ブースに招聘されていた
シェフ宮本けんしんさんのお店、

 

「リストランテミヤモト」

 

へ行きました。「グルテンフリーで」という
リクエストに応えて、パスタなどを使わない
イタリア料理を作って頂きました。

 

lunch-with-fedeli5

ここでシェフの宮本けんしんさんからサプライズ!
液体窒素を使って、マンゴーシャーベットをその場で調理!

Buono!

Ummmm, Buonissimo !!!

うーーーん、美味しい!!!

 

Smile

熊本の食を堪能して頂けました!

They enjoyed cuisine of Kumamoto !

さて、そんな彼らはわたくしども日子にて…

And at our shop HIKO…

 

With our customer

わたくしどものお客様とお会いしたり、
They met our customer,

 

Fedeli-in-HIKO

我が家の愛鳥、「ちゃんちゃん」と戯れたり。

They played with my pet bird ” Cian Cian “.

 

Fedeli-in-HIKO2

Che carino !!  可愛い!!!

 

もちろん、今後のビジネスの展望など、互いのより良い将来に
向けた真面目な話も弾みました。

 

私は残念ながら接客でご一緒出来ませんでしたが、
お二人は熊本城にも観光に行ったそうです。

 

来日は初めてというNiccolò、
三大名城の熊本城をバックに撮った
楽しそうな写真を色々と見せてくれました。

 

わずか一泊二日の短い滞在でしたが、
「忘れられない旅になりました」
と言ってもらえました。

 

彼らと次に会うのは来年一月。
定例のピッティ出張の予定です。
来年六月には、彼らの本社や工場にも
足を運ぼうと計画しています。

Unfortunately, I could not go with them but they went to Kumamoto castle.

They said to me they have spent very good time at Kumamoto.
We will meet again in next January at Florence.
In next June, we would like to go to their factory.

We would like to keep up our good relationship in the future too.

Grazie, Niccolò e Valentina !!

 

今回ご紹介したFEDELI フェデッリの詳細はこちらでご覧頂けます。
日子オフィシャルサイト FEDELI フェデッリ ページ

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121