世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、最高級ブランドZILLI ジリーの魅力とは?

 

 

「有名ブランドでなくても良い、
より良い物を身に着けたい」

 

 

「本当に高級、高品質な
ブランドを知りたい」

 

「誰の前に立っても気後れ
せずに、堂々とふるまえる、
そんな一着を探している」

 

 

そんな方はいらっしゃいませんか?

 

 

日本では知名度は低くても、
欧米やアラブ諸国の富裕層、
セレブリティ、ビジネス
エグゼクティブたちから
絶大な人気を誇るブランドが
ございます。

 

その名は、

ZILLI(ジリー)

 

フランス、リヨンで生まれた、究極の
ラグジュアリーブランドです。
メンズコレクションを中心に
ヨーロッパ、アメリカ、ドバイ、
ロシアなどで展開しています。

 

コンセプトは、

 

The finest garment in the world.

 

世界最高の衣

 

 

でございます。

あまりに高級がゆえに、日本では
取り扱うことが出来る小売店が
ほとんど無く、また、代理店や
いわゆる「ジャパン社」と呼ばれる
日本での法人も持ちません。

 

 

そのため、広告を出すなどして
知名度を上げようとする存在が
長らくなかったため、その名を
知る人たちは、日本では富裕層を
中心に、ごくごく限られた方たち
だけ。

 

まさに幻のブランドです。

 

 

ZILLIの顧客リストには、王族や
世界の首脳クラス、ハリウッドで
活躍するスターやアーティスト、
スポーツ選手などの、そうそうたる
名前が並んでいます。

 

日本では、かなり前になりますが
長嶋茂雄さんがオーストリッチの
コートをお召しになった姿が
メディアに登場し、

 

「あのコートは一体どこの
ブランドの品だろうか?」

 

と話題になったこともありました。

 

 

また、これはわたくしどものお客様の
実体験ですが、ZILLI ジリーのコート
をお召しになってパリの学会に
行かれた折、エルメスの本店で
スタッフの方にコートをお預けに
なったところ、マネージャーのような
方が現れ、

 

「お客様、
よろしければこちらへ」

 

と特別なお部屋に招いて下さったとの
こと。「なぜ私を?」という質問に

 

「お客様のお召しのコートの
価値を、わたくしどももよく
存じておりますので。」

 

という答えが返ってきたそうです。

 

「やっぱりZILLIジリーって凄い
ブランドなんだね!」

 

 

と、お客様がとても嬉しそうに
ご報告してくださいました。

 

 

 

さて、そのZILLI ジリーが何故、

 

世界最高峰ブランド

 

と称され、愛されているのか?

 

 

その理由をいくつか挙げてみます。

 

 

ZILLIが世界最高峰の
ブランドと呼ばれる
理由 ①

圧倒的な品質の高さ

 

ZILLI ジリーをご存じない方でも、
たとえば「自分はファッションに
疎い」と仰る方であっても、
ZILLI ジリーのアイテムに触れると、

 

「一体これは何なんですか」

 

と驚きの声を上げられます。

ZILLI ジリーが使うのは、最高級の
素材のみ。厳選されたビキューナや
カシミヤ、クロコダイル、シルク
などの素材は、柔らかさ、軽さ、
美しさに優れています。

 

一般に、そうした上質な素材は
縫製などを施す時に、その品質の
高さに見合う高度な技術を要します。

 

優れた職人、熟練した技を持つ
匠でなくては、それらの素材を
活かしたものづくりを手掛ける
ことが出来ないのです。

 

最高の素材を使って、最高の
職人たちが腕を振るう。
そうして生み出されるのが
ZILLI ジリーのコレクションです。

 

ちなみに、こちらのブルゾン
既に完売しており取り扱いは
ございませんが、この品も
目を見張るクオリティでした。

 

と申しますのも、この素材が
驚異的で…。

 

こちらのお写真をご覧ください。↓

 

 

こちらの素材は、

 

青のシルク生地に、
黒の極細のレザーを
縫い付けたもの

 

なのです。

普通の感覚ならば、黒のレザーに
青の糸でステッチを入れる…
くらいかと思うのですが。

超絶技法と呼ぶべき技です。

 

軽さや柔らかさを備えたコレクション
ですので、着心地の良さも極上です。

 

ZILLIのコレクションは現在、
スーツやコート、ブルゾン、
ニットウェア、ジーンズ、シューズ、
バッグ、カフスボタンなど、様々な
アイテムを展開しております。

 

 

 

「これを履いたらほかの
ブランドの物が履けなく
なった」

 

と、ZILLI ジリーのジーンズ
定期的に御求めになるお客様も
いらっしゃいます。

 

 

 

 

ZILLIが世界最高峰
ブランド
と呼ばれる
理由 ②

目を奪われる美しさ

 

こちらは、シルクビキューナ生地と
パンチングを施したラムスキンを
合わせたジャケットでございます。

裏地はシルク100%です。
同社のストールなどに使われる
シルクを贅沢に。

 

 

表地も、裏地も、息をのむ美しさ
でございます。最高級の素材
ならではです。

 

メンズを中心としたブランドですが
女性のファンが多いことも頷けます。

 

 

また、その美しさはレザーアイテム
でも際立っています。

 

こちらは、最高級のアリゲーターを
メタリックブルーに仕上げた
長財布でございます。

表側、内側ともに、左右対称に
美しく整った斑が、
その品質の高さを物語ります。
内側については、斑が描き出す
線が、縦横なるべく繋がって
見えるように、レザーを配置
してあるため、長財布を開くと、
それが一枚のレザーであるかの
ように見えます。

 

 

決して奇抜なデザインではないのに、
その素材そのものの圧倒的な美が
人の目をひきつけてやみません。

 

 

 

ZILLIが世界最高峰
ブランドと呼ばれる
理由 ③

幻と呼ばれる程の希少性

 

 

先述の通り、
ZILLI ジリーのコレクションは
いずれも、最高級の素材を厳選し、
熟練した職人たちの手でひとつひとつ
丁寧に作られています。

 

そのため、大量生産とは真逆の
立ち位置となっており、市場に流通
している量がきわめて少ないことも
特徴です。

 

わたくしどもHIKO(日子)では、
ZILLI ジリー社と20年近くにわたる
取引があり、今もリヨンの本社や
ミラノのショールームをシーズン毎に
訪れています。

 

 

数多あるサンプルの中から「これは」
という品を選び、さらにそこから
わたくしどものお客様に喜んで頂ける
ような生地を組み合わせていくため、
完成した商品が

 

「HIKO(日子)でしか買えない」

 

という品になることもございます。

 

こちらのブルゾンもまさにそんな
幻の一点。ロシアからご来店された
お客様が、「この色の組合せは
確かにパリの本店でもドバイでも
見ることが無かった」とご購入
されました。

 

 

「まずは身近に、ZILLI
ジリーの
アイテムを使って
みたい」

 

 

という方がいらっしゃいましたら
ネクタイをお勧めいたします。

 

 

厚みのある最高ランクのシルクを
用いたネクタイは、光沢、発色、
いずれをとっても芸術品のような
美しさです。

 

裏側までも、美しく…

 

ZILLI ジリーのジャガード織の
ネクタイは、上記のお写真のように
見る角度によってがらりとその
表情が変わります。

 

 

Vゾーンに纏う宝石と言っても
過言ではありません。

 

ZILLI ジリーのネクタイはとても
特徴的です。そのため、既に
愛用しておられる方同士であれば
すぐに、「あ、ZILLI ですね」と
おわかりになり、そこから会話が
弾むこともあるのだとか。

 

各国の首脳会議の様子をテレビで
観ていても「この方はZILLIかな」
と思う場面が多々ございます。

 

大きなロゴマークなどは一切入って
いないのに、それが非常に良いもの
であることが一目で伝わる…
富裕層の方々の多くは、そんな
「悪目立ちせず、それでいてオーラ
がある」ものを求めています。

 

ZILLI ジリーはそんな要素を
満たしているので、本当に良い
物を知り尽くしている人たちほど、
ZILLIのファンになっていくのは
自然なことかもしれません。

 

大切な方への特別な贈り物を
お探しの方が、唯一無二の
美しさと存在感を備えた
ZILLIのネクタイを御求めに
なることも、とても多いです。

 

 

駆け足でZILLI ジリーの魅力を
お伝えしてまいりましたが、
いかがでしたでしょうか?

 

最高峰ブランド
ZILLIのアイテムを、
今すぐ5%オフで
お買い物頂けます。

 

HIKOオンラインストア会員登録

↑ こちらのページにて会員登録を
完了されますと、ZILLIジリー他
世界の逸品たちを5%オフにて
御求めいただけます。

 

ご興味を持っていただきましたら
是非一度、わたくしどものショップへ
足をお運びくださいませ。

オンラインストアでもコレクションを
御覧頂けます。

HIKOオンラインストア ZILLI ジリー 

 

実店舗での販売

ZILLIのアイテムは主に、私どもの
銀座店にて取り扱っております。
銀座店は、ブルガリやシャネルが
ございます中央通りの銀座2丁目
信号から徒歩一分の場所に
ございます。

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

Men’s Precious メンズプレシャス
2017年夏号(6月発売)にて、
「日本一ラグジュアリーなセレクトショップ」
としてご紹介頂きました。

 

 

 

 

テクノモンスター特別受注会 in HIKO銀座

6月の定例出張、帰国後の業務など
慌ただしく過ごしておりましたら、
あっという間に7月も折り返しに。

 

本日は、イベントのお知らせが
ございます。

 

 

Tecknomonster
テクノモンスター
特別受注会
in HIKO銀座

 

 

7月21日(金) ~ 24日(月)

 

東京都中央区銀座2丁目
8-17 ハビウル銀座Ⅱ 2階
TEL 03-6264-4450

 

 

 

 

Tecknomonster
テクノモンスターの顔といえば、
こちらのリアルカーボン
ファイバーを用いた、
ラゲッジコレクションです。

 

加工の難しさから「製品化は不可能」
と言われていたカーボンファイバー
のキャリーバッグやスーツケース。

職人たちの熱意と研究によって
形となった、マスターピースと
呼ぶべき品々です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。


世界の逸品65品目テクノモンスターのキャリーバッグ

 

 

また、最近特に注目を集めているのは
驚異的な軽さが魅力のソフトタイプ
カーボンファイバーを使った、バッグ
コレクションでございます。

 

 

 

金具までカーボンファイバー製
という特別な品々も!

 

持った瞬間に「は!?何これ!」と
驚いてしまう、超軽量のブリーフ
ケースや、バックパック、トート
バッグは、レザー製のものよりも
耐久性があり、雨に濡れても安心と
いう嬉しい機能がたくさん。

 

 

多くのお客様に、

「もっと早く使えばよかった」

 

とご好評頂いております。

 

ソフトタイプカーボンコレクション
については、詳しくはこちらを
御覧ください。↓
テクノモンスターがあなたの雨の日を楽しくする4つの理由

 

 

 

このたびのイベントでは、レザーや
ステッチの色をご指定頂けるほか、

 

「愛用のノートPCが
丁度入る
大きさに
仕上げたい」

 

「マグネットではなく、
ホックタイプの金具に
変えたい」

 

「中身が見えないように、
トートの内側に蓋を
付けてほしい」

 

といったご要望に合わせて、
デザインや仕様をカスタム可能
でございます。

 

 

なかなか既製品では気に入る品が
無い、もっと好みや機能性を
追求した逸品が欲しい、
そんなあなたにお勧めの特別な
イベントでございます。

 

 

ちなみにこちらは、前回開催時の
様子です。ジローラモさんも
駆けつけてくださいました!

 

 

ご興味を持っていただけましたら
是非一度、お気軽にHIKO銀座へ
お立ち寄りくださいませ。

 

驚きの軽さで、思わず笑ってしまう。
そんな体験を共有させて頂ければ
と存じます。

 

 

↑クリックで拡大

 

HIKO銀座 アクセス

◆東京メトロ 銀座駅
(銀座線、日比谷線、丸ノ内線)
A13出口(松屋銀座前) 徒歩3分

 

◆銀座2丁目交差点から徒歩1分

 

◆K.Itoya(伊東屋別館)さんの
隣のビルの二階です

世界の逸品 73品目 ZILLI ロイヤルブルーアリゲーター長財布

 

「美しい青だ。とても。」

 

 

昨年6月、イタリア・ミラノにある
ZILLI ジリー のショールーム。

(ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

 

弊社バイヤーの中村が手に取った
レザーサンプルを見て、ZILLI社
社長であるAlain Schimel氏が
大きく頷きました。

 

わたくしどもが取り扱っている
ZILLIのアイテムの中でも、際立って
人気が高いのが、クロコダイルや
アリゲーターなどのワニ革を使った
長財布です。

 

 

「黒を買えば、茶が
欲しくなるね。」

 

 

そう仰って色違いを買われたお客様も
いらっしゃるほどです。

 

 

「次はどんな色が届くの?」

 

 

 

と、毎シーズン楽しみにして下さって
いるお客様も。

 

 

 

「今までと、一味違う色」

 

 

そう考えたわたくしどもが選んだのが
こちらです。

ロイヤルブルーのアリゲーター。

 

 

ヨーロッパの夏空を思わせる、
鮮やかな、青。

 

黒や茶といった定番色と違い、
このタイミングを逃せば同じ色は
もう展開されない…という、
非常に希少な限定カラー。

 

ZILLI ジリーのワニ革を愛する方、
コレクターとなられている方に
とっても、価値が高いお品です。

 

ジャケットの内ポケットから、
上質なレザーのバッグから、
この財布を取り出すとき、
きっと、周りの方までが
はっと目を奪われる…

 

そんな美しさです。

 

表は、一枚革を贅沢に使い…

 

 

 

内側も無双仕上げ。

 

 

 

ZILLI ジリーのワニ革財布は必ず、
ワニ革の斑の配置が緻密に計算
されています。

 

縦方向に見ても、横方向に見ても、
それぞれの斑に入ったラインが
なるべく、一つの線に見えるよう
工夫されています。

 

開いたときに、表の革と同じく、
さながら一枚の革であるかのような
一体感がございます。

 

 

 

カードポケットのコパの処理も
完璧です。

 

 

 

もちろん、
札入れの内側にはネクタイ等に
使われているのと同じ品質の
最高のシルクが。

 

滑らかなシルクが、お札の出し入れを
よりスムーズにしてくれます。

 

 

また、革そのものがとても柔らかく
なめされているので、使いやすい
という点も嬉しい特徴です。

 

 

美しさだけでなく、
機能性も高い。

 

それがZILLI ジリーの長財布です。

 

 

上記長財布の詳細はこちらをご覧下さい。↓

ZILLI ロイヤルブルー 長財布

 

 

 

 

「小銭入れがあれば
完璧だよね」

 

 

そんなお声も多いことを受け、
今回は同じアリゲーターレザーを
使った、コインケースもオーダー
いたしました。

 

 

長財布と同じ、美しい仕上がりです。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。↓

ZILLI ロイヤルブルー コインケース

 

 

特別な限定色が、
もう一色。

 

 

このたびは、上記のロイヤルブルー
ともう一つ、限定の特別なお色を
オーダーしておりました。

メタリックネイビーでございます。

 

一見すると、ダークネイビーですが、
光が当たるとメタリックな輝きを
放ちます。メタリックと言っても
チープなギラギラ感は全く無く、
上品な輝きです。

 

詳しくはこちらをご覧下さいませ。↓

ZILLI ジリー メタリックネイビー長財布

 

 

いずれのお品も、限定一個ずつの
入荷となっております。

 

ご興味を持っていただけましたら、
どうぞお早めにスタッフまでお声を
おかけくださいませ。

 

HIKO銀座
03-6264-4450

 

 

※わたくしどもHIKO(日子)は、
ZILLI ジリーの正規販売店で
ございます。

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

 

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZILLI ジリーの最新コレクションを東京で探すなら。

 

気が付けば12月。

銀座に店を構えてから、季節が秋から
冬へと変わりました。

 

「HIKOが銀座に来てくれて
よかった!」

 

 

「こんなにZILLI ジリーの新作が
見れる
なんて楽しい!」

 

 

 

最近ご来店下さったお客様方の
お言葉です。

 

ZILLI ジリー は世界の富裕層の間では

 

「数多あるブランドを経て、
最後に辿り着く最高峰」

 

として、広く認知されていますが、
日本での取り扱いはごく僅か…。

 

まさに、

 

知る人ぞ知る、究極の
ラグジュアリーブランド

 

でございます。

 

ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

 

わたくしどもHIKOは、20年以上
前から、ZILLI ジリーの最新
コレクションをご紹介してまいり
ました。

 

実店舗が熊本にございましたため、
関東や関西のお客様から、

 

「熊本まではなかなか行けない。
関東や関西に店を出す予定は?」

 

 

とのお言葉を頂いておりました。

 

銀座に店を構えたことで、もともと
関東にお住まいのお客様だけでなく
お仕事で東京に出てこられる方々が

 

 

「気楽に立ち寄れるようになった」

 

「現物に袖を通せるのが楽しい」

 

 

と仰ってくださっています。

 

わたくしどもも嬉しい限りです。

 

 

本日は遠方のお客様や、お忙しくて
銀座へのご来店が難しいお客様の
ために、ダイジェストで秋冬の新作を
ご紹介いたします。

 

 

こちらは、身頃に布のように柔らかな
スネークレザーを使ったブルゾンで
ございます。袖や後ろ身頃はカシミヤ
を使っています。

 

色は深みのあるプラム色。
襟は取り外しが可能で、ミンクの
襟とカシミヤの襟がそれぞれ替え襟
として付属しています。
襟を外すと、レザーの立ち襟が。

 

 

こちらはウールカシミヤ素材の
リブパンツです。
通常のリブパンツと異なり、前から
見ると通常のスラックス、後ろの
部分だけが裾がリブになっています。
リラックスタイムを極上の履き心地の
一本でお過ごしいただけます。

 

 

17-amazon

こちらは、シルクカシミヤ素材の
ハイゲージニットでございます。
ダークネイビーにブラックの
編み柄が入っています。

 

 

また、とても美しい長財布(ワニ革)も
入荷しました。これまでシャイニー
(ツヤあり)タイプのワニ革は仕入れた
ことがありませんでしたが、
こちらの品は一目惚れ。
どんな方のお手に渡るのか今から
とても楽しみです。

 

 

こちらは、シルクとカシミヤの
リバーシブルマフラーでございます。
色はこちらのオレンジ・ブラウン系と

 

 

ブルー系。ブルー系は、シルク面に
ZILLIジリーのロゴが大胆にプリント
されています。

 

 

また、上記のマフラーとよく似た
色合いのネクタイ&チーフセットも
届いています。

 

よく見ると、チーフにネクタイの柄が
小さく使われています。

その他の色も全て、ネクタイに使われて
いるのと同じ色です。全く同じ柄同士の
チーフセットではなく、
「よく見るとお揃い」というところに、
思わず にやりとします。

 

 

もちろん、単品のネクタイも華やかな
ものや落ち着きのあるものなど、
いずれもZILLI ジリーらしさが溢れる
美しい逸品揃いでございます。

 

これらの品々は、ウェブショップでも
ご覧いただけます。↓

 

HIKO オンラインストア ZILLI ジリー ページ

 

もちろん、銀座店へお越し頂ければ、
ウェブショップへの更新に先駆けて
いち早く全ての品々をご覧いただけます。

東京にてZILLI の品々をお探しの折は、
わたくしどもの店舗へお立ち寄り
いただければと存じます。

 

 

□HIKO銀座店

東京都中央区銀座2丁目8-17
ハビウル銀座Ⅱ 2階
03-6264-4450

 

 

↑クリックで拡大します。

銀座二丁目交差点から徒歩1分。
中央通りのブルガリやItoyaさんの
一本裏手の通り(あづま通り)です。
お隣はItoyaさんの別館です。

 

 

 

一風変わったデザインのガラス張りの
ビルですので、すぐ見つけて頂けるか
と存じます。

 

お分かりになりにくい際には、お気軽に
お電話くださいませ。

03-6264-4450

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

2016年6月 PITTI&イタリア出張レポート ミラノ編

 

珍しく2日連続の更新となりました。

昨日更新したフィレンツェ編はこちらです。

pitti01

 

今回は、ミラノでの様子を綴りたいと思います。

 

at-stazione

ピッティを終え、列車でミラノに移動しました。

上の写真は、駅の電光掲示板です。
一番右に、2、12、9 … と
数字が並んでいますがこれは
「この列車は〇番ホームから発車します」
という表示です。

 

わたくしどもが乗る列車は
下から二番目のミラノ行き。

 

ところがミラノ行きの分だけ、
何番ホームから出るのか表示がなく…。

 

この時は発車予定時刻の10分前に
なってようやく、表示が出ました。

 

イタリアでは、日本のような
「〇時◎分発××行き列車は〇番ホームから」
といった告知がギリギリまでありません。

 

もちろん、構内アナウンスもありません。
電光掲示板とにらめっこして
待つしかないという。
イタリア流です。

 

5分前になってようやく「9番ホームだ!」

などとわかり、
スーツケースを持った人たちが走って移動する
という光景も珍しくありません。
また、遅延もよくあるお話で…。

 

以前よりは改善されていますが
ローカル線だと今もなお、
ざらに30分遅れ、1時間遅れがあるのだとか。

 

日本とは大きく違いますね。

 

train

こちらは、フレッチャロッサ
(イタリアの高速鉄道)の一等車車内です。

ネットで事前に予約すると
とても安く利用する事が出来ます。
それにしてもこの広々とした車内!

 

ShowroomZILLI

ミラノではZILLI ジリー や、
TecknoMonster テクノモンスター
のショールームへ出かけました。
上の写真はZILLIでの様子。

 

お客様から特別注文を頂いた
クロコダイルのバッグに使う実際の革を、
わたくしどもも自分たちの
目と手で確認しました。

 

いつもながら、
ワニ革とは思えない柔らかさに驚かされます。
仕上りがとても楽しみです!

 

lunch

ZILLI ジリー では毎回、

 

シャツやジーンズ、
ジャケット、ネクタイ、
ブルゾン、レザーグッズ、
セーター、カットソー
などなど、

 

トータルコレクションで発注する為、
一日がかりの大仕事になります。

 

合間には、
ZILLI ジリー が用意してくれたランチを
スタッフたちとテラスで頂きます。

ZILLI-people

向かって右はシモーネさん。
ZILLI ジリー の
「大番頭」
的な存在です。左はアンドレアさん。
お二人とも、長いお付き合いになりました。

(ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

場面変わって日曜日。
この日は、サンバビラ広場近辺から
ドゥオモ前の広場にかけて、
大規模なパレードが行われていました。

milano3

「カラビニエリ」と呼ばれる機関の、
周年記念行事のようです。
(カラビニエリは、ざっくり言いますと
警察の機能も備えた軍といったところでしょうか)

milano2

仮装している方達や、楽団なども通って行きました。

 

 

ミラノでの最後のお仕事は、
TecknoMonster  テクノモンスターのショールーム
そして工場見学です。

Tecknomonster08

今回は、工場見学がメインでした。
TecknoMonster テクノモンスター の工場は
ミラノ近郊の街バレーゼにあります。

 

tecknomonster01

今年1月にも訪問しましたが、
その時はちょうどお昼休みで
職人さん達が誰もいませんでした。
今回はランチタイムが
終わったところにお邪魔しました。

TecknoMonster06

TecknoMonster テクノモンスター といえば
なんといっても

 

「カーボンファイバー(炭素繊維)」

 

が特徴です。

 

この大きな装置は
オートクレーブと呼ばれる
カーボンファイバーを加熱
硬化させるためのものです。
(スーパーカーのボディなども、このような装置を使って
カーボンファイバーのパーツを作り上げています。)

 

Tecknomonster07

(上記2枚の写真は1月に撮影したものです)

緑色のチューブは、
真空パック(黄色いビニール)の
中の空気を吸い出すためのものです。

 

空気を抜いて加圧することで
カーボンファイバーを型に密着させ、
オートクレーブで加熱し硬化させる
という流れです。

 

こうした大変な工程を経て作られる
カーボンファイバーは

 

「ドライカーボン」
そうでないものは

 

「ウェットカーボン」
と分類されています。

 

当然、ドライカーボンの方が高価です。

Tecknomonster09

ちなみに、こちら ↑ のバッグの…

 

Tecknomonster10

この部分。
この小さなパーツもカーボンファイバー製ですが
たったこれだけのパーツ一つを作るのにも

 

8時間くらいかかるのだとか。

 

tecknomonster04

オートクレーブの計器です。
熟練した専任の担当者が
手作業で調整を加えながら加工するのだそうです。

 

こちらはハンドルを手作業で仕上げる様子です。
長い針を使って、
一刺し一刺し丁寧に縫い上げていきます。
このステッチはイタリアの伝統的な技法の
一つなのだそうです。

 

blog17

美しい仕上りです。

以前ブログでも綴りましたが、
大量生産の波に押され、
今はこうした手縫いの技術を持つ職人たちが
働く場所を失い、
その技術を継承する機会も失われているのだそうです。

 

それはすなわち「文化」の消失を意味します。
それを危惧したオロビアンコ社長の
ジャコモ ヴァレンティーニ 氏が

 

「このままではいけない」

 

と立ち上がって出来上がったブランド。

それが

 

TecknoMonster テクノモンスターなのです。

 

カーボンファイバーという、
宇宙工学にも使われる
ハイテク素材と
イタリアの伝統的な手仕事を
組み合せたユニークなアイテム作り。

 

物作りの現場に足を運び、その工程が本当に
緻密で繊細な人の目、人の手による作業を
経ているのを目の当たりにすることで
また深く、仕入れた商品たちへの

 

愛情が増しました。

 

milano

駆け足でお送りいたしましたが、
今回の旅のレポートは以上です。

 

お楽しみ頂けましたでしょうか?

 

わたくしども日子は
これからもヨーロッパの逸品と
皆様の出会いを結ぶ懸け橋となれるよう
頑張ってまいります。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

保存

保存

保存

保存

世界の逸品 72品目 ZILLI ジリーのジーンズ

 

熊本は梅雨入りし
日も朝から曇り空です。
お住まいの地域はいかがでしょうか?

 

さて本日は
フランスZILLI ジリー 社の
ジーンズをご紹介いたします。

(ZILLIについての詳細はこちらの
記事を御覧くださいませ↓

世界の富裕層が一番大切な場面で選ぶ、世界最高峰ブランドZILLIの魅力とは?

 

ZILLI 2016SS jeans

お客様から

 

「これを履いたら着心地が
良すぎて他のジーンズを履けなくなった。
どうしてくれる!」

 

と、嬉しいクレーム(?)を頂いた事もある

 

ZILLIのジーンズ。
今年も新作が入荷致しました。

 

ZILLI 2016SS jeans 2

コインポケットや、

 

zil01621_7

ヒップのパッチに、スネークレザーが使われています。

 

zil01621_1

スネークレザーには
アイボリーとネイビーの
ペイントが施されています。
涼しげな色合いです。

 

ZILLI 2016ss jeans 4

ヒップポケットには飾りステッチが。

zil01621_6

ラベルタグには、

 

「The finest jeans in the world 」
(世界最高のジーンズ) の一文。

 

履き心地、美しさ、縫製の確かさ…
そのどれにも妥協をしない
ZILLI ジリー の
理念と誇りの高さがうかがえます。

 

素材はぐいぐいと伸びる
ストレッチ素材を使っています。
立ったり座ったりの瞬間に
その着心地の良さを体感する事が出来ます。

 

また、生地そのものがとても柔らかいので
肌触りも格別です。
ロングドライブやご旅行にもお勧めです。

 

ZILLI 2016ss jeans 5

ZILLI 2016ss jeans 6

その他、2タイプの新作が届いております。

 

ZILLIsquea

ブルー系でまとめた
「ワントーン コーディネート」
はいかがでしょうか。

 

蒸し暑くなるこれからの季節
着心地抜群のデニムで快適に
お過ごしください。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

保存

TecknoMonster オンラインカスタムオーダーサービスを開始しました!

こんにちは!
店長の中村でございます。

 

関東、関西、博多と
飛び回っておりましたら
あっという間に
5月も後僅かになっていました。

 

本日は、わたくしども日子が
日本で初めて取り組んだ
Teckno Monster (テクノモンスター)の
オンライン カスタムオーダーサービス
について お知らせいたします。

 

TecknoMonster テクノモンスターは
既に何度かこのブログでも
ご紹介しております通り、
オロビアンコの社長にして Made In Italy
協会の会長も務めている

 

ジャコモ・ヴァレンティーニ氏

 

が手掛けている
ラグジュアリーなバッグブランドでございます。

Giacomo

(ジャコモ・ヴァレンティーニ氏 / 日子のエントランスにて)

ジャコモ氏は大の日本好き。

 

わたくしどもの店、日子にも
足を運んでくださいました。

 

イベントにご来店下さったお客様も
気さくなジャコモ氏との交流に大満足され、

 

また、ジャコモ氏も
熊本地震で被害を受ける前の熊本城や
刀の研ぎ師さんの工房を訪れる事ができ、
有意義な三日間となりました。

その時の様子はこちらでご覧頂けます。
→ TecknoMonster Trunk Show in HIKO !

 

さて、TecknoMonster テクノモンスターの
大きな特徴が、その素材です。

 

本体には、

宇宙ロケットや
スーパーカーのボディに
使われているものと同質の

 

カーボンファイバー(炭素繊維)

 

が使われています。
ハンドルは熟練した職人が手作業で仕上げる
レザーハンドルを使用、
金具などのパーツも全て
イタリアの自社工場で生産しています。

 

ハードタイプのカーボンファイバー製の
キャリーバッグは、
軽さと丈夫さを兼ね備え、
そして何よりもその美しさで、
旅行く先々でファッションピープルの
熱い視線を集めています。

tec00030_10

 

ここ数シーズンで急激に
人気が高まっているのは、
ソフトタイプのカーボンファイバーを使った
トートバッグやバックパック(リュックサック)、
ブリーフケースなど。

IMG_9856mini

 

このようにわたくしども日子は、
これまで多種にわたりTecknoMonster(テクノモンスター)
のコレクションを揃えてまいりましたが、

 

今回、
さらにお客様に特別なお品を提供するべく
オンライン上でバッグをカスタムオーダー
頂けるサービスを開始しました。

 

告知用画像

同じデザインでも、
ご覧の通り色が変われば
印象はがらりと変わります。

 

特に今回展開する、
レッドやイエロー、ブルーなど鮮やかな色は、
コーディネートの挿し色としてもぴったりです。
シューズやベルトを同じ色で纏めれば、
シンプルなTシャツとデニムというスタイルも
一気に引き立ちますね。

 

お好きなレザーの色、そしてステッチの色
(黒もしくはレザーと同系色のいずれか)を
お選びいただける他、
イニシャルやネーム、好きな言葉(アルファベットに限ります)を
入れたメタルプレートを付ける事も出来ます。
このメタルプレートは無料にてお付けいたします。

 

お客様にご注文頂いた商品は、
職人たちの手によってイタリアの
ファクトリーで一つ一つ生産されます。

autoclave

(↑ カーボンファイバーを仕上げる特別な装置 )
まさに、世界に一つの、
あなただけのバッグが完成するという
サービスでございます。

 

このサービスを御利用頂けますのは、
日子オンラインストアにて
会員登録を完了されたお客様だけ。

 

※ログインしなければカスタムオーダー用のページは表示されないようになっております。必ずログインを完了してからご利用下さい。

 

是非この機会に、わたくしどものサイトをご覧くださいませ。

HIKOオンラインカスタムオーダーサービス

***********************

【 お知らせ 】 インスタグラム始めました!
わたくしどものアカウントはこちらです。
https://www.instagram.com/selectshophiko/

宜しくお願い申し上げます。

***********************

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121