世界の逸品 73品目 ZILLI ロイヤルブルーアリゲーター長財布

 

「美しい青だ。とても。」

 

 

昨年6月、イタリア・ミラノにある
ZILLI ジリー のショールーム。

 

弊社バイヤーの中村が手に取った
レザーサンプルを見て、ZILLI社
社長であるAlain Schimel氏が
大きく頷きました。

 

わたくしどもが取り扱っている
ZILLIのアイテムの中でも、際立って
人気が高いのが、クロコダイルや
アリゲーターなどのワニ革を使った
長財布です。

 

 

「黒を買えば、茶が
欲しくなるね。」

 

 

そう仰って色違いを買われたお客様も
いらっしゃるほどです。

 

 

「次はどんな色が届くの?」

 

 

 

と、毎シーズン楽しみにして下さって
いるお客様も。

 

 

 

「今までと、一味違う色」

 

 

そう考えたわたくしどもが選んだのが
こちらです。

ロイヤルブルーのアリゲーター。

 

 

ヨーロッパの夏空を思わせる、
鮮やかな、青。

 

黒や茶といった定番色と違い、
このタイミングを逃せば同じ色は
もう展開されない…という、
非常に希少な限定カラー。

 

ZILLI ジリーのワニ革を愛する方、
コレクターとなられている方に
とっても、価値が高いお品です。

 

ジャケットの内ポケットから、
上質なレザーのバッグから、
この財布を取り出すとき、
きっと、周りの方までが
はっと目を奪われる…

 

そんな美しさです。

 

表は、一枚革を贅沢に使い…

 

 

 

内側も無双仕上げ。

 

 

 

ZILLI ジリーのワニ革財布は必ず、
ワニ革の斑の配置が緻密に計算
されています。

 

縦方向に見ても、横方向に見ても、
それぞれの斑に入ったラインが
なるべく、一つの線に見えるよう
工夫されています。

 

開いたときに、表の革と同じく、
さながら一枚の革であるかのような
一体感がございます。

 

 

 

カードポケットのコパの処理も
完璧です。

 

 

 

もちろん、
札入れの内側にはネクタイ等に
使われているのと同じ品質の
最高のシルクが。

 

滑らかなシルクが、お札の出し入れを
よりスムーズにしてくれます。

 

 

また、革そのものがとても柔らかく
なめされているので、使いやすい
という点も嬉しい特徴です。

 

 

美しさだけでなく、
機能性も高い。

 

それがZILLI ジリーの長財布です。

 

 

上記長財布の詳細はこちらをご覧下さい。↓

ZILLI ロイヤルブルー 長財布

 

 

 

 

「小銭入れがあれば
完璧だよね」

 

 

そんなお声も多いことを受け、
今回は同じアリゲーターレザーを
使った、コインケースもオーダー
いたしました。

 

 

長財布と同じ、美しい仕上がりです。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。↓

ZILLI ロイヤルブルー コインケース

 

 

特別な限定色が、
もう一色。

 

 

このたびは、上記のロイヤルブルー
ともう一つ、限定の特別なお色を
オーダーしておりました。

メタリックネイビーでございます。

 

一見すると、ダークネイビーですが、
光が当たるとメタリックな輝きを
放ちます。メタリックと言っても
チープなギラギラ感は全く無く、
上品な輝きです。

 

詳しくはこちらをご覧下さいませ。↓

ZILLI ジリー メタリックネイビー長財布

 

 

いずれのお品も、限定一個ずつの
入荷となっております。

 

ご興味を持っていただけましたら、
どうぞお早めにスタッフまでお声を
おかけくださいませ。

 

HIKO銀座
03-6264-4450

 

 

※わたくしどもHIKO(日子)は、
ZILLI ジリーの正規販売店で
ございます。

 

 

実店舗 案内

HIKO銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

****************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、
日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。
詳しくは上記バナーをクリック
くださいませ。

「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログ
でも、弊社オーナーをご紹介頂いて
おります。↓

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

 

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZILLI ジリーの最新コレクションを東京で探すなら。

 

気が付けば12月。

銀座に店を構えてから、季節が秋から
冬へと変わりました。

 

「HIKOが銀座に来てくれて
よかった!」

 

 

「こんなにZILLI ジリーの新作が
見れる
なんて楽しい!」

 

 

 

最近ご来店下さったお客様方の
お言葉です。

 

ZILLI ジリー は世界の富裕層の間では

 

「数多あるブランドを経て、
最後に辿り着く最高峰」

 

として、広く認知されていますが、
日本での取り扱いはごく僅か…。

 

まさに、

 

知る人ぞ知る、究極の
ラグジュアリーブランド

 

でございます。

 

わたくしどもHIKOは、20年以上
前から、ZILLI ジリーの最新
コレクションをご紹介してまいり
ました。

 

実店舗が熊本にございましたため、
関東や関西のお客様から、

 

「熊本まではなかなか行けない。
関東や関西に店を出す予定は?」

 

 

とのお言葉を頂いておりました。

 

銀座に店を構えたことで、もともと
関東にお住まいのお客様だけでなく
お仕事で東京に出てこられる方々が

 

 

「気楽に立ち寄れるようになった」

 

「現物に袖を通せるのが楽しい」

 

 

と仰ってくださっています。

 

わたくしどもも嬉しい限りです。

 

 

本日は遠方のお客様や、お忙しくて
銀座へのご来店が難しいお客様の
ために、ダイジェストで秋冬の新作を
ご紹介いたします。

 

 

こちらは、身頃に布のように柔らかな
スネークレザーを使ったブルゾンで
ございます。袖や後ろ身頃はカシミヤ
を使っています。

 

色は深みのあるプラム色。
襟は取り外しが可能で、ミンクの
襟とカシミヤの襟がそれぞれ替え襟
として付属しています。
襟を外すと、レザーの立ち襟が。

 

 

こちらはウールカシミヤ素材の
リブパンツです。
通常のリブパンツと異なり、前から
見ると通常のスラックス、後ろの
部分だけが裾がリブになっています。
リラックスタイムを極上の履き心地の
一本でお過ごしいただけます。

 

 

17-amazon

こちらは、シルクカシミヤ素材の
ハイゲージニットでございます。
ダークネイビーにブラックの
編み柄が入っています。

 

 

また、とても美しい長財布(ワニ革)も
入荷しました。これまでシャイニー
(ツヤあり)タイプのワニ革は仕入れた
ことがありませんでしたが、
こちらの品は一目惚れ。
どんな方のお手に渡るのか今から
とても楽しみです。

 

 

こちらは、シルクとカシミヤの
リバーシブルマフラーでございます。
色はこちらのオレンジ・ブラウン系と

 

 

ブルー系。ブルー系は、シルク面に
ZILLIジリーのロゴが大胆にプリント
されています。

 

 

また、上記のマフラーとよく似た
色合いのネクタイ&チーフセットも
届いています。

 

よく見ると、チーフにネクタイの柄が
小さく使われています。

その他の色も全て、ネクタイに使われて
いるのと同じ色です。全く同じ柄同士の
チーフセットではなく、
「よく見るとお揃い」というところに、
思わず にやりとします。

 

 

もちろん、単品のネクタイも華やかな
ものや落ち着きのあるものなど、
いずれもZILLI ジリーらしさが溢れる
美しい逸品揃いでございます。

 

これらの品々は、ウェブショップでも
ご覧いただけます。↓

 

HIKO オンラインストア ZILLI ジリー ページ

 

もちろん、銀座店へお越し頂ければ、
ウェブショップへの更新に先駆けて
いち早く全ての品々をご覧いただけます。

東京にてZILLI の品々をお探しの折は、
わたくしどもの店舗へお立ち寄り
いただければと存じます。

 

 

□HIKO銀座店

東京都中央区銀座2丁目8-17
ハビウル銀座Ⅱ 2階
03-6264-4450

 

 

↑クリックで拡大します。

銀座二丁目交差点から徒歩1分。
中央通りのブルガリやItoyaさんの
一本裏手の通り(あづま通り)です。
お隣はItoyaさんの別館です。

 

 

 

一風変わったデザインのガラス張りの
ビルですので、すぐ見つけて頂けるか
と存じます。

 

お分かりになりにくい際には、お気軽に
お電話くださいませ。

03-6264-4450

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

2016年6月 PITTI&イタリア出張レポート ミラノ編

 

珍しく2日連続の更新となりました。

昨日更新したフィレンツェ編はこちらです。

pitti01

 

今回は、ミラノでの様子を綴りたいと思います。

 

at-stazione

ピッティを終え、列車でミラノに移動しました。

上の写真は、駅の電光掲示板です。
一番右に、2、12、9 … と
数字が並んでいますがこれは
「この列車は〇番ホームから発車します」
という表示です。

 

わたくしどもが乗る列車は
下から二番目のミラノ行き。

 

ところがミラノ行きの分だけ、
何番ホームから出るのか表示がなく…。

 

この時は発車予定時刻の10分前に
なってようやく、表示が出ました。

 

イタリアでは、日本のような
「〇時◎分発××行き列車は〇番ホームから」
といった告知がギリギリまでありません。

 

もちろん、構内アナウンスもありません。
電光掲示板とにらめっこして
待つしかないという。
イタリア流です。

 

5分前になってようやく「9番ホームだ!」

などとわかり、
スーツケースを持った人たちが走って移動する
という光景も珍しくありません。
また、遅延もよくあるお話で…。

 

以前よりは改善されていますが
ローカル線だと今もなお、
ざらに30分遅れ、1時間遅れがあるのだとか。

 

日本とは大きく違いますね。

 

train

こちらは、フレッチャロッサ
(イタリアの高速鉄道)の一等車車内です。

ネットで事前に予約すると
とても安く利用する事が出来ます。
それにしてもこの広々とした車内!

 

ShowroomZILLI

ミラノではZILLI ジリー や、
TecknoMonster テクノモンスター
のショールームへ出かけました。
上の写真はZILLIでの様子。

 

お客様から特別注文を頂いた
クロコダイルのバッグに使う実際の革を、
わたくしどもも自分たちの
目と手で確認しました。

 

いつもながら、
ワニ革とは思えない柔らかさに驚かされます。
仕上りがとても楽しみです!

 

lunch

ZILLI ジリー では毎回、

 

シャツやジーンズ、
ジャケット、ネクタイ、
ブルゾン、レザーグッズ、
セーター、カットソー
などなど、

 

トータルコレクションで発注する為、
一日がかりの大仕事になります。

 

合間には、
ZILLI ジリー が用意してくれたランチを
スタッフたちとテラスで頂きます。

ZILLI-people

向かって右はシモーネさん。
ZILLI ジリー の
「大番頭」
的な存在です。左はアンドレアさん。
お二人とも、長いお付き合いになりました。

 

場面変わって日曜日。
この日は、サンバビラ広場近辺から
ドゥオモ前の広場にかけて、
大規模なパレードが行われていました。

milano3

「カラビニエリ」と呼ばれる機関の、
周年記念行事のようです。
(カラビニエリは、ざっくり言いますと
警察の機能も備えた軍といったところでしょうか)

milano2

仮装している方達や、楽団なども通って行きました。

 

 

ミラノでの最後のお仕事は、
TecknoMonster  テクノモンスターのショールーム
そして工場見学です。

Tecknomonster08

今回は、工場見学がメインでした。
TecknoMonster テクノモンスター の工場は
ミラノ近郊の街バレーゼにあります。

 

tecknomonster01

今年1月にも訪問しましたが、
その時はちょうどお昼休みで
職人さん達が誰もいませんでした。
今回はランチタイムが
終わったところにお邪魔しました。

TecknoMonster06

TecknoMonster テクノモンスター といえば
なんといっても

 

「カーボンファイバー(炭素繊維)」

 

が特徴です。

 

この大きな装置は
オートクレーブと呼ばれる
カーボンファイバーを加熱
硬化させるためのものです。
(スーパーカーのボディなども、このような装置を使って
カーボンファイバーのパーツを作り上げています。)

 

Tecknomonster07

(上記2枚の写真は1月に撮影したものです)

緑色のチューブは、
真空パック(黄色いビニール)の
中の空気を吸い出すためのものです。

 

空気を抜いて加圧することで
カーボンファイバーを型に密着させ、
オートクレーブで加熱し硬化させる
という流れです。

 

こうした大変な工程を経て作られる
カーボンファイバーは

 

「ドライカーボン」
そうでないものは

 

「ウェットカーボン」
と分類されています。

 

当然、ドライカーボンの方が高価です。

Tecknomonster09

ちなみに、こちら ↑ のバッグの…

 

Tecknomonster10

この部分。
この小さなパーツもカーボンファイバー製ですが
たったこれだけのパーツ一つを作るのにも

 

8時間くらいかかるのだとか。

 

tecknomonster04

オートクレーブの計器です。
熟練した専任の担当者が
手作業で調整を加えながら加工するのだそうです。

 

こちらはハンドルを手作業で仕上げる様子です。
長い針を使って、
一刺し一刺し丁寧に縫い上げていきます。
このステッチはイタリアの伝統的な技法の
一つなのだそうです。

 

blog17

美しい仕上りです。

以前ブログでも綴りましたが、
大量生産の波に押され、
今はこうした手縫いの技術を持つ職人たちが
働く場所を失い、
その技術を継承する機会も失われているのだそうです。

 

それはすなわち「文化」の消失を意味します。
それを危惧したオロビアンコ社長の
ジャコモ ヴァレンティーニ 氏が

 

「このままではいけない」

 

と立ち上がって出来上がったブランド。

それが

 

TecknoMonster テクノモンスターなのです。

 

カーボンファイバーという、
宇宙工学にも使われる
ハイテク素材と
イタリアの伝統的な手仕事を
組み合せたユニークなアイテム作り。

 

物作りの現場に足を運び、その工程が本当に
緻密で繊細な人の目、人の手による作業を
経ているのを目の当たりにすることで
また深く、仕入れた商品たちへの

 

愛情が増しました。

 

milano

駆け足でお送りいたしましたが、
今回の旅のレポートは以上です。

 

お楽しみ頂けましたでしょうか?

 

わたくしども日子は
これからもヨーロッパの逸品と
皆様の出会いを結ぶ懸け橋となれるよう
頑張ってまいります。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

保存

保存

保存

保存

世界の逸品 72品目 ZILLI ジリーのジーンズ

 

熊本は梅雨入りし
日も朝から曇り空です。
お住まいの地域はいかがでしょうか?

 

さて本日は
フランスZILLI ジリー 社の
ジーンズをご紹介いたします。

 

ZILLI 2016SS jeans

お客様から

 

「これを履いたら着心地が
良すぎて他のジーンズを履けなくなった。
どうしてくれる!」

 

と、嬉しいクレーム(?)を頂いた事もある

 

ZILLIのジーンズ。
今年も新作が入荷致しました。

 

ZILLI 2016SS jeans 2

コインポケットや、

 

zil01621_7

ヒップのパッチに、スネークレザーが使われています。

 

zil01621_1

スネークレザーには
アイボリーとネイビーの
ペイントが施されています。
涼しげな色合いです。

 

ZILLI 2016ss jeans 4

ヒップポケットには飾りステッチが。

zil01621_6

ラベルタグには、

 

「The finest jeans in the world 」
(世界最高のジーンズ) の一文。

 

履き心地、美しさ、縫製の確かさ…
そのどれにも妥協をしない
ZILLI ジリー の
理念と誇りの高さがうかがえます。

 

素材はぐいぐいと伸びる
ストレッチ素材を使っています。
立ったり座ったりの瞬間に
その着心地の良さを体感する事が出来ます。

 

また、生地そのものがとても柔らかいので
肌触りも格別です。
ロングドライブやご旅行にもお勧めです。

 

ZILLI 2016ss jeans 5

ZILLI 2016ss jeans 6

その他、2タイプの新作が届いております。

 

ZILLIsquea

ブルー系でまとめた
「ワントーン コーディネート」
はいかがでしょうか。

 

蒸し暑くなるこれからの季節
着心地抜群のデニムで快適に
お過ごしください。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

” HIKO ” is authorized dealers of ZILLI in Japan.

ZIPcode 104-0061
2-8-17 Ginza Chuo-ku Tokyo, Japan
TEL +81 6 62624 4450

Google MAP HIKO GINZA
ZILLI collection page at our online store in English ↓
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

 

我们的店是日本ZILLI的正规经销商。
也请看看下述链接的网上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

 

我們的店是日本ZILLI的正規經銷商。
也請看看下述鏈接的網上商店。
HIKO ONLINE STORE ZILLI COLLECTION

保存

TecknoMonster オンラインカスタムオーダーサービスを開始しました!

こんにちは!
店長の中村でございます。

 

関東、関西、博多と
飛び回っておりましたら
あっという間に
5月も後僅かになっていました。

 

本日は、わたくしども日子が
日本で初めて取り組んだ
Teckno Monster (テクノモンスター)の
オンライン カスタムオーダーサービス
について お知らせいたします。

 

TecknoMonster テクノモンスターは
既に何度かこのブログでも
ご紹介しております通り、
オロビアンコの社長にして Made In Italy
協会の会長も務めている

 

ジャコモ・ヴァレンティーニ氏

 

が手掛けている
ラグジュアリーなバッグブランドでございます。

Giacomo

(ジャコモ・ヴァレンティーニ氏 / 日子のエントランスにて)

ジャコモ氏は大の日本好き。

 

わたくしどもの店、日子にも
足を運んでくださいました。

 

イベントにご来店下さったお客様も
気さくなジャコモ氏との交流に大満足され、

 

また、ジャコモ氏も
熊本地震で被害を受ける前の熊本城や
刀の研ぎ師さんの工房を訪れる事ができ、
有意義な三日間となりました。

その時の様子はこちらでご覧頂けます。
→ TecknoMonster Trunk Show in HIKO !

 

さて、TecknoMonster テクノモンスターの
大きな特徴が、その素材です。

 

本体には、

宇宙ロケットや
スーパーカーのボディに
使われているものと同質の

 

カーボンファイバー(炭素繊維)

 

が使われています。
ハンドルは熟練した職人が手作業で仕上げる
レザーハンドルを使用、
金具などのパーツも全て
イタリアの自社工場で生産しています。

 

ハードタイプのカーボンファイバー製の
キャリーバッグは、
軽さと丈夫さを兼ね備え、
そして何よりもその美しさで、
旅行く先々でファッションピープルの
熱い視線を集めています。

tec00030_10

 

ここ数シーズンで急激に
人気が高まっているのは、
ソフトタイプのカーボンファイバーを使った
トートバッグやバックパック(リュックサック)、
ブリーフケースなど。

IMG_9856mini

 

このようにわたくしども日子は、
これまで多種にわたりTecknoMonster(テクノモンスター)
のコレクションを揃えてまいりましたが、

 

今回、
さらにお客様に特別なお品を提供するべく
オンライン上でバッグをカスタムオーダー
頂けるサービスを開始しました。

 

告知用画像

同じデザインでも、
ご覧の通り色が変われば
印象はがらりと変わります。

 

特に今回展開する、
レッドやイエロー、ブルーなど鮮やかな色は、
コーディネートの挿し色としてもぴったりです。
シューズやベルトを同じ色で纏めれば、
シンプルなTシャツとデニムというスタイルも
一気に引き立ちますね。

 

お好きなレザーの色、そしてステッチの色
(黒もしくはレザーと同系色のいずれか)を
お選びいただける他、
イニシャルやネーム、好きな言葉(アルファベットに限ります)を
入れたメタルプレートを付ける事も出来ます。
このメタルプレートは無料にてお付けいたします。

 

お客様にご注文頂いた商品は、
職人たちの手によってイタリアの
ファクトリーで一つ一つ生産されます。

autoclave

(↑ カーボンファイバーを仕上げる特別な装置 )
まさに、世界に一つの、
あなただけのバッグが完成するという
サービスでございます。

 

このサービスを御利用頂けますのは、
日子オンラインストアにて
会員登録を完了されたお客様だけ。

 

※ログインしなければカスタムオーダー用のページは表示されないようになっております。必ずログインを完了してからご利用下さい。

 

是非この機会に、わたくしどものサイトをご覧くださいませ。

HIKOオンラインカスタムオーダーサービス

***********************

【 お知らせ 】 インスタグラム始めました!
わたくしどものアカウントはこちらです。
https://www.instagram.com/selectshophiko/

宜しくお願い申し上げます。

***********************

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

春夏向けアズーロ エ マローネスタイル

 

 

本日は、以前ご紹介しておりました

イタリアの伊達男たちが好む色の組合せ

 

「アズーロ エ マローネ」

 

(青と茶、という意味のイタリア語)
について、春夏向けの装いを
ご紹介いたします。

 

以前の記事はこちらです。

まずはこちらからご覧ください↓

アズーロエマローネイメージ

 

今回は、春夏向けの爽やかな

 

アズーロ エ マローネ

 

の着こなしについて、
紳士服の見本市会場ピッティにて
撮影したお写真を交えてご紹介します。

 

IMG_4386

こちらの男性は、
ベージュのコットンジャケットと
ブルーのシャツに、白のパンツと
茶のスエードシューズを合わせています。

 

それぞれ、明るめの色調の物を使い
アイウェアやバッグ、ベルト、ブレスなどの
小物にはダークトーンの色合いを
もってくることで全体の雰囲気を
引き締まった印象に仕上げています。

 

IMG_0151

こちらの男性は、
上品なモカベージュのジャケットに
ライトブルーのシャツ。
ボトムは濃いブルーをショート丈で
シューズはやや明るめのブラウンです。
アイウェアや髪の色もまさに

 

アズーロ エ マローネ

 

になっていますね。

 

イタリアの男性達は、
自分の髪の色と装いの調和を
取るのが上手い印象があります。

 

IMG_4347

こちらの男性は
先のお二人よりもメリハリが利いた
色合わせになっています。

 

茶と青のコントラストがくっきりしていて
それを白のパンツがさらに
引き立てています。

 

シューズはやはり、濃いめのブラウンでした。

 

この男性も眼鏡のフレームの色と
髪の色が「青と茶」です。

 

 

アズーロエマローネ05

こちらの男性は
「青」寄りのスタイルでした。

 

アイウェアやバッグ、ベルトなどの
小物のブラウンをうまく挿し色に
している印象です。
シューズに入った赤のラインも
アクセントになっています。

 

さて、ここまで
ピッティのお洒落男児達の装いを
ご覧頂きましたが、
いかがでしたでしょうか?

 

ここからは、わたくしどもの
アイテムを使った

春夏向けアズーロエマローネ
コーディネート

を、いくつかご紹介いたします。

 

こちらは、淡いグレージュカラーが
上品な印象のジャケットに、
爽やかなブルーのデニムを合わせた
コーディネートです。
ジャケットは鹿の子素材で伸縮性が
あり、着心地も抜群です。

バッグと靴はカーボンファイバーを
使ったアイテムをチョイス。
カーボンのグレーが程よいアクセント
になっています。

 

ジャケット:Fedeli フェデッリ
詳細はこちら
→ Fedeli ジャケット ページ

ポロシャツ:Fedeli フェデッリ
詳細はこちら
→ Fedeli ポロシャツページ

パンツ:malo マーロ
詳細はこちら
→ malo パンツ ぺージ

シューズ:HIKO ORIGINAL ヒコオリジナル
詳細はこちら
→ HIKO ORIGINAL スニーカー ページ

バック:TecknoMonster テクノモンスター
詳細はこちら
→ TecknoMonster ショルダーバックページ

 

 

 

こちらは全てZILLIのアイテムを使った
ラグジュアリーなアズーロエマローネ。
カーデガンの青とシューズの茶が
鮮やかに引き立て合います。

 

カーディガン:ZILLI ジリー
詳細はこちら
ZILLI カーディガンページ

Tシャツ:ZILLI ジリー
詳細はこちら
→ ZILLI Tシャツページ

パンツ:ZILLI ジリー
詳細はこちら
→ ZILLI パンツページ

シューズ:ZILLI ジリー
詳細はこちら
→ ZILLI スニーカーページ

ベルト:ZILLI ジリー
詳細はこちら
→ ZILLI ベルトページ

 

 

レザーブルゾン:Seraphin セラファン
詳細はこちら
→ Seraphin レザーブルゾンページ

セーター:malo マーロ
詳細はこちら
→ malo セーターページ

シューズ:HIKO ORIGINAL ヒコオリジナル
詳細はこちら
HIKO ORIGINAL スニーカーページ

 

 

 

ここからは春夏の

アズーロ エ マローネ スタイル

にお勧めのアイテムを
ご紹介して参ります。

 

こちらは
鮮やかなブルーが目を引く
FEDELIのスキッパーポロです。
希少なエジプト綿の中でも
さらに希少なGIZA45と呼ばれる
素材を使っています。
(FEDELI フェデッリ 長袖ポロ

 

 

こちらの商品は
ゴートスキン(山羊)
のレザーシャツでございます。
高度な技術により、なめされた革の
しっとりと吸い付くような肌触りから
着ていると、レザーシャツだという事を
つい忘れてしまうような着心地です。
(Seraphin セラファン レザーシャツ )

 

 

 

ざっくりとした生地感が涼しげな
ジャケットです。裏地は極力
省いており、軽やかな着心地。
ジャケットの配色がすでに
アズーロ エ マローネ ですね!!
(ANGELO NARDELLI アンジェロ ナルデッリ ジャケット)

ジャケットとお揃いのダブルの
ジレでさらに粋な装いにする
のもいかがでしょうか。

爽やかで、かつクラシックな大人の雰囲気に。

 


柔らかなゴートスウェードに、細かい
パンチングが施されたブルゾンです。
裏地を極力排し、超軽量化を実現。

 

 

バイク柄が遊び心たっぷりのパンツ。
裾の折り返しとウエストの内側部分は
柄が赤いバイクになっており楽しい
アクセントに。
しゃっきりとした素材感で、涼しげな
肌触り。ストレッチが効いていて、
細身でも動きやすくなっています。
(イタリア/ANGELO NARDELLI アンジェロ ナルデッリ パンツ

 

 

鮮やかなスカイブルーのカーフ。
まさに春夏むけの涼しげなお色を
ZILLIの頭文字、Zのロゴで引き締めた
メリハリのあるデザインです。

 

 

fer057_amazon

こちらの品は
麻綿素材のサマーストールです。
極細の糸で織られているので、
とても軽やかな着け心地です。
(イタリア/Franco Ferrari フランコフェラーリ)
大胆なボーダーが夏の日差しに良く映えます。

 

 

 

 

 

bar00009_amazon

コーディネート画像でもご紹介しましたが
こちらのシューズは明るいブラウンが
春夏の装いにぴったりです。
レザーの編み上げで、快適な履き心地。
ラグジュアリーなオフタイムを。
(イタリア/BARRETT バレット)

 

 

IMG_9950

こちらは、上質なコットンが艶やかで美しい、
ベージュ色のパンツです。
ボタンの留め糸の赤が
アクセントになっています。
伸縮素材なので、履き心地も抜群です。
(イタリア/PIENZA ピエンツァ)

 

秋冬とはまた少し趣が違う、
春夏のアズーロ エ マローネスタイル、
是非お試しください。

 

商品についてのお問合せは、お気軽に
御電話にてお寄せくださいませ。

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121

 

****************************

富裕層向けメディア 【EnRichエンリッチ】の
【The Style Concierge】にて、

HIKO(ひこ)
熊本からやってきた、日本一高級な店!」

というタイトルでご紹介頂きました。詳しくは上記
バナーをクリックくださいませ。

また、「世界一ハイクオリティなメンズ誌」
【THE RAKE Japan Edition】のブログでも、
弊社オーナーをご紹介頂いております。

ベストドレッサーたちの肖像「中村哲彦さん」

 

 

アズーロ エ マローネ スモーキーカラーアイテム集

 

ただいまアクセス急上昇中の人気記事(↓クリックで開きます)
アズーロエマローネイメージ

に関しまして、

ブログをご覧になられたお客様から
「それぞれの色合に特化したアイテムを
まとめて色々見たい」
とのご要望を頂きました。

 

昨日は濃い青、濃い茶のアイテムを
ピックアップしてご紹介しました。

 

↓ 画像をクリックすると開きます
アズーロエマローネ濃い色

本ページでは

 

スモーキー(グレーを混ぜたような色合い)
・ブルー(青、紺)、ブラウン(茶)の品々をまとめました。

 

写真をクリック頂きますと
それぞれのアイテムの
詳細がご覧頂けるページが別窓で開きます。
リンク先にて
通販でのご注文も可能でございます。

 

Bruciare デニムジャケット

FDELI Vネックセーター FEDELI ラグランセーター

ノーアルティセーターブルー

 

ティベリオベルト スエードレオパード  Paciotti スニーカー

フランコフェラーリプリーツストール

 

 

ブルチアーレチェックジャケット

FEDELI Vネックセーター ブラウン ポジャンティシャツ

 

SEVENTY ジレ付ニットブルゾン

malo cashmere knit ノーアルティジャーニセーター

HAVANA モカブラウンパンツ

 

*コーディネートのコツ

 

スモーキー系のアイテムばかりで統一すると
全体的にぼんやりとした印象になりがちです。
目に見える面積が小さいインナーや雑貨・小物で
濃い色、差し色の物を合せて
メリハリを付けましょう。

 

例えばこんなアイテムを…

フランコフェラーリ チェックマフラーブルー フランコフェラーリ黄色マフラー

 

Bruciare ニットカーデ

ティベリオベルトコードバンベンターシューズ

 

 

お手持ちのアイテムの色合いと見比べながら、

 

「+1」の

 

アイテムをお探し頂ければと思います。

今回ご紹介した品々の
ブランドは下記の通りです。

 

FEDELI(フェデーリ/フェデッリ) イタリア
Franco Ferrari (フランコフェラーリ) イタリア
malo (マロ/マーロ) イタリア
Cesare Paciotti (チェザレ パチョッティ) イタリア
Poggianti (ポジャンティ) イタリア

Tiberio Ferretti (ティベリオフェレッティ) イタリア
SEVENTY(セヴンティ) イタリア
Bruciare (ブルチアーレ) 日本
No Artigiani Italiani (ノーアルティジャーニイタリアーニ)

 

ご不明な点や
「こんな感じの色のアイテムを探している」
といったご要望がございましたら
お気軽にスタッフまでお尋ね下さいませ。

 

実店舗 案内

HIKO 銀座

東京都中央区銀座2-8-17-2F
Tel 03 6264 4450

日子 熊本店

熊本市中央区新屋敷1-14-40-1F
TEL 096-335-8121